MENU

KUHL Fam!

2021-7-7

新型ランドクルーザー300価格や装備品が確定しました!ランドクルーザー300ディーラーさんのお値引額も判明!KUHL新車フルカスタムコンプリートカーも価格・仕様決定しました!<KUHL片岡より>

タグ: ランドクルーザー

いよいよ7月1日より、ランドクルーザー300のオーダーが開始されました。
KUHLグループも合計5台のランクル300を、仕様を少しずつ変えながらオーダーさせて頂きました。
ちなみにその中には、ワタクシのマイカーも含まれています・・・。
ワタクシごとですが、長距離移動が多く年間6万キロ走行しますので、ランドクルーザー300を新たに購入させて頂き、長距離移動に使いたいと思っています。
購入させて頂きましたグレードは、ZX7人乗りガソリン車、ボディカラーは黒を選択しました。
マイカーは何気に、黒色を選ぶことが多いです・・(特に意味はありません・・・)
というわけで、ワタクシごとからスタートしてしまい申し訳なかったですが・・・本題に入らせて頂きたいと思います。
 

👆 ランドクルーザー300は、14年ぶりのフルモデルチェンジとなります!
全世界で販売され、非常に人気の高い車ですので、今回のランクル300も、全世界的に人気となるのは確実かと思います。
新エンジン、10速AT、200㌔以上の軽量化、新プラットフォーム、最新の安全装備、悪路走破に対する最新機能などなど、魅力タップリのモデルとなっています。
**詳細につきましては、以前のKUHLFamブログでもご紹介させて頂いておりますので、良かったら見てみて下さいね**
 
今回、かなりの価格アップも予想されていたのですが・・・実際には・・・「思ったよりは高くならなかった」とうのが、ワタクシの率直な印象でした。
そしてそして、「ディーラーさんの値引きが意外に大きい!!」ことに驚かされました。
全国的にどの程度のお値引にて販売されるかどうかは分かりませんが、「ランクル300・KUHL新車コンプリート価格」は、かなりお値引頑張ることが出来そうですので、ぜひとも期待してくださいね!
ちなみに、あまりカスタムパーツを装着せずに購入されたい方も、お値引・頑張れると思いますので、KUHLの各店舗までお気軽にお問合せ下さいね。
 


 
それでは、グレードごとの違いや価格、オプションの設定について詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

 
<ランドクルーザー300・グレード別価格表>
・GXガソリン(5人乗り) ➡ ¥5,100,000(税込)
・AXガソリン(7人乗り) ➡ ¥5,500,000(税込)
・VXガソリン(7人乗り) ➡ ¥6,300,000(税込)
・ZXガソリン(7人乗り) ➡ ¥7,300,000(税込)
・ZXディーゼル(5人乗り) ➡ ¥7,600,000(税込)
・GR-Sガソリン(7人乗り) ➡ ¥7,700,000(税込)
・GR-Sディーゼル(5人乗り) ➡ ¥8,000,000(税込)
ガソリン車は7人乗り、ディーゼル車は5人乗りが基本(GXだけはガソリンで5人乗り)となります。
ディーゼル車はZXかGR-Sにしか設定はないので注意が必要です。
 
<外装配色一覧>
・ホワイトパール(070) ➡ GX・AX・VXに設定
・プレシャスホワイト(090) ➡ ZX・GR-Sに設定
・グレーメタリック・ブラック・ダークレッドマイカ ➡ 全グレード共通設定
・アバンギャルドブロンズメタリック ➡ GR-S以外の全グレードに設定
ホワイトカラーが2種類存在しているのが注意点です。グレードによりホワイトカラーが違いますので、エアロの塗装などでは注意が必要ですね。
 
<内装シート配色一覧>
・GX ➡ ブラックカラー・ファブリック生地
・AX ➡ ブラックカラー・スウェード調ファブリック
・VX ➡ ブラックカラー本革
・ZX ➡ ブラックカラー本革 or ベージュカラー本革 (2種類から選択)
・GR-S ➡ 専用ブラック本革 or ブラック&ローズ本革(2種類から選択)
ベージュカラーはZXのみの設定となる点と、VX以上のグレードで本革シートとなります
 
<グレード別・装備品の違い>
・駆動 ➡ GX・AX・VXは前後ノーマルデフ  ZXはリアのみLSD標準  MOPでリアデフロックオプション設定アリ  GR-Sは前後デフロックが標準!
GR-Sの前後デフロック標準装備は驚きです。GR-Sはオフロード走行にターゲットを置いたグレードですね。カスタム・ドレスアップ派は、GX~ZXグレードが良いかもしれません。
 
・ホイール ➡ GX/AXは共通の18インチ  VXは高輝度塗装18インチ  ZXは20インチ  GR-Sはマットグレー専用18インチ
 
・ヘッドライト ➡ GX/AX/VX&GR-SはLEDヘッドライト  ZXはシーケンシャル(流れる)ウインカー付
GR-Sのウインカーがシーケンシャルでは無かったのが少し意外でした・・。
 
・グリル&バンパー意匠 ➡ GX/AX/VXは共通  ZXはグリル&バンパーとも専用  GR-Sも専用意匠
GR-Sが他グレードと違うのは一目瞭然ですが、ZXのみグリル&バンパーデザインが違うので注意が必要です。エアロパーツもグレードごとに2種類設定する必要があるかもしれません。
 
・シートの違い ➡ GXは手動  AXは運転席電動・助手席手動  VX/ZX/GR-Sは両席電動&シートエアコン付き(ZX/GR-Sはリアシートもエアコン付き)
 
・オーディオ ➡ 全グレード9インチ・ディスプレイオーディオ標準  GX/AX/VXはメーカーオプションで12.3インチ10スピーカーシステムの設定アリ(パノラミックビュー&マルチテレインモニター付きで375000円アップ)
ZX/GR-Sはメーカーオプションで12.3インチJBL12スピーカー仕様のオプションアリ(457600円アップ)
**リアシートエンターテインメントシステム(リアモニター)はJBL仕様のみ設定アリ**
 
・バックドア ➡ GX/AXは手動  VXはパワーバックドア&キックセンサーはメーカーOP  ZXはパワーバックドア&キックセンサー標準装備  GR-Sはパワーバックドアのみ標準
 
<その他の設定オプション品>
・電動リアデフロック ➡ GR-Sは標準装備  それ以外のグレードはメーカーOP設定アリ
・ルーフレール ➡ 全グレードでオプション設定
・タイヤ空気圧警報システム ➡ GX以外のグレードでオプション設定
・トノカバー ➡ GX以外のグレードでオプション設定(GR-Sは標準装備)
・電動ムーンルーフ ➡ GXは設定無し AXはリモコン機能なしにてオプション設定  VXはリモコン機能アリにてオプション設定  ZX/GR-Sは標準装備
・クールボックス ➡ GX以外のグレードでオプション設定
 


 
ランクル300の価格やグレードの違いなどの詳細ついては以上となります。

今回もどのグレードを選択するか迷うところですよね。
KUHLでの新車コンプリートカーやエアロパーツ開発は、まずはGX~ZXグレードまでを対象にさせて頂く予定です。
**GR-Sグレードに関しましては、需要を見ながら追加開発を行うかどうか決定したいと思っています**
 
グレード別の価格といたしましては、AXが非常に魅力的かと思います。
内装の本革&パワーシートが欲しい方はVXグレード。
シーケンシャルウインカーや豪華装備の欲しい方はZXグレードといった感じでの選択になりそうですね。
KUHLでの5台オーダーの内訳は、AXからZXグレードを中心にオーダーし、パールと黒の2色を選択しておりますので、また入庫しましたらご紹介をさせて頂きたいと思います。
 
KUHLの「新車フルカスタムコンプリートカーの価格や装備品」についても、すでに決定しておりますので、KUHLの各拠点までお気軽にお問合せ下さい。
ただ今、先行予約受付中でございます。
KUHLFam!ブログでの、コンプリートカー価格紹介に関しましては、エアロパーツのイメージCGが完成したタイミングでご紹介させて頂きたいと思いますので、「それまで待てない~」方は、お手数ですが各店舗までお問合せ下さいね。
 
非常に魅力的なフルモデルチェンジとなったランクル300ですが、初期段階でもかなりの受注があるようです・・。
また国内への割り当て台数が非常に少ないらしいので、かなりの長納期を覚悟する必要がありそうです。
1年近い、もしくはそれ以上の納期も考えられますので、ご検討頂いている方は、早めにオーダーされたほうが良さそうですね。
 
それでは、KUHLRACINGエアロパーツのイメージCGが完成しましたら、ご紹介をさせて頂きますので、ランクル300をどうぞよろしくお願いいたします! 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ