MENU

KUHL Fam!

2021-6-3

GRヤリス用エアロパーツ開発進行状況報告!KRUISE by KUHLRACING GRヤリスエアロパーツ・フロントマスターモデル完成!リアは大きくデザイン変更にて造型中!KUHL・GRヤリス新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ: GRヤリス

本日は開発中のエアロパーツ開発情報をお伝えさせて頂きます!
ご紹介させて頂きますエアロパーツは・・・「GRヤリス」・・・となります。
先日より、エアロイメージCG、クレイ造形スタートの模様についてご紹介をさせていただきましたが、かなり開発が進みましたので、ご報告させて頂きます。
 
まずはフロントからのご紹介です👇


フロントディフューザー(写真グレイカラーの部分です)は、クレイ造形がすでに終了し、マスターモデルも完成いたしました~。
これから生産型(量産型)の開発に移行しますので、製品リリース間近のところまで進んでおります。
 
マスターモデルですと、デザインが分かりにくいかもしれませんので、クレイ造型の写真もアップさせて頂きます👇


「KRUISE by KUHLRACING」ブランドからのリリースとなりますので、シンプル&スポーティなイメージで仕上げています!
 


 
次はサイドステップです👇

👆 「サイドステップディフューザー」は、クレイ造型がほぼ完了しましたので、これからマスターモデルの製作に移行します。
薄型ディフューザーですが、フロント側に低い(約10mm高)サイドフィンを設けているのが特徴です。
純正サイドステップから10㎜ダウン設定ですので、ローダウン車でも安心です。
 


 
そして今回の注目点はリア回りになるかと思います!
リアは当初、純正バンパー下部に3分割にて装着するデザインにてイメージをしておりました・・・。
マフラーも2本出しの設定のみを考えておりました・・・👇

 
しかしながら、「GRヤリス」のリアバンパーオーバーハングが非常に短いということで、サイドフィンも短くなり、ディフューザーの奥行きも取りずらいということが判明しましたので、大きくデザイン変更をさせて頂きました。
というわけで、現在このようなデザインにてクレイ造型が進行中です👇

リアは上下2段、左右3分割構成にて進めております・・。
デザインもこれまでにないNEWテイストにて進めております~
 
それではリアパーツ構成について詳しくご紹介をさせて頂きます。

👆 まずは純正バンパー下部の黒樹脂部分を交換するタイプ「リアハーフディフューザー」を開発いたします。
**黒樹脂部分を交換しますので、リアバンパーの脱着が必要になります**
この交換型ハーフディフューザーは「ライズ」や「C-HR」でも実績がありますので、FRP成法ながらもピッタリとフィッティングできますので安心してください。

👆 デザイン的には、写真でもマフラーのタイコ部分が半分見えているのがお分かりだと思いますが・・・、このようにあえてエアロパーツの下半分を無くし、マフラーを見せるデザインにて進めております。
車両のメカニカルな部分を見せることで、スポーティなイメージを狙ってデザインしています。
**リアはこの「リアハーフディフューザー」のみでもデザイン成立しますので、よりンプルに攻めたい方は、この仕様にて完成できます**
 
そして「リアハーフディフューザー」下部に、「リアセンターディフューザー」と「リアサイドディフューザー」を追加装着いたします👇

👆 写真の木材で造型しているパーツがアンダーディフューザーとなります・・。
今回は(・・も・・)、かなり遊び??の要素も入れながら、デザインを楽しんでおります・・・。
リアバンパー両端下部には、低く抑えたサイドフィン付きの「リアサイドアンダーディフューザー」が別体装着可能となります。
リア回りがボリュームアップ出来ますので、同時装着をおススメしたいアイテムです。
そしてセンター部分下部に装着する「リアセンターディフューザー」はご覧のとおりの奥行き感と立体感を出しています。
マフラーのタイコ部分やパイプを逃がしながら、車体中央部分まで延長させたアイテムとなりますので、ボディ下面の整流効果もアップしつつ、迫力もアップ出来たら・・と考えています。
 

👆 ちなみにマフラーに関しても選択肢を増やせればと考えています。
写真のマフラーは純正マフラーとなります。純正ですとこのようなイメージですが、KUHLオリジナルマフラーももちろん開発予定です。
まずは116パイの大口径2本出しマフラーを開発するのはもちろんですが、4本出しマフラーも追加開発させて頂く事になりました。
4本出しマフラー径は、90パイ~100パイの4本出しにて検討しています。
写真のハーフディフューザーとセンターディフューザーの隙間に、キッチリと収めたいと思います。
**まだ現段階では装着されていませんが、純正のバックランプももちろん装着させて頂きますのでご安心下さい**
**牽引フックカバーも使用出来るように開発させて頂いております**
 
「GRヤリス」エアロパーツ開発はこの後、「ルーフエンドウイング」と「リアゲートウイング」の開発も行っていきますのえ、楽しみにしていてください。
それではまた開発が進行しましたら、ご紹介させて頂きますので、「GRヤリス」エアロパーツをよろしくお願いいたします。
 


 
ただ今開発中のエアロパーツを装着した「GRヤリス」は、新車コンプリートカーとしてもご購入可能です!
「GRヤリス」KUHL新車コンプリートカーの価格や装備品については下記の通りとなりますので、是非ともご検討下さい。


<GRヤリス 新車コンプリートカー価格&装備品>
<KRUISE by KUHLRACING KR-GRYRRエアロパーツを装着したコンプリートカー>
RSグレード ➡  ¥3,290,000(税込)
RZグレード ➡ ¥4,590,000(税込)
RZハイパフォーマンス ➡ ¥5,190,000(税込)
車両価格に含まれる装着オプションパーツ合計¥1,110,780(税込・塗装取付工賃込)
お値引額合計¥470,780~¥480,780
 
<装着済みオプションパーツ>
・KRUISEbyKUHLRACING エアロパーツ3点セット・1トーン塗装済
(フロントディフューザー・サイドディフューザー・リアディフューザー3分割)
・BLITZ ZZ-R車高調 + 4輪アライメント調整
・VERZ-RACING VRC01N 19インチAW + FALKENタイヤ
・KUHLオリジナルレッドステッチフロアマット
**KUHLオリジナルマフラーはオプション設定となります**
 
お値引額が47万円オーバーという、非常にお得なコンプリート価格にて設定させて頂いております。
 


 
**KUHL・WEBサイトには、WEBサイト上にて簡単にコンプリートカーのお見積りをして頂ける「コンプリートカー見積りシミュレーション」機能がございます。
ご検討して頂いておりますコンプリートカーを選択して頂き、「見積りシミュレーションはこちら」をクリックして頂きますと、ご希望のグレードやオプションパーツを選択して頂いたコンプリートカーのお見積りを、簡単にシミュレーションして頂くことが可能です。
 
**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。
KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。
また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。
オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。
それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。

 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ