MENU

KUHL Fam!

2021-1-26

KUHLPREMIUM新型80ハリアー用エアロパーツ80H-SSデモカー完成しました(後編)!樹脂部分をすべて隠すハーフタイプエアロ!4本出し専用マフラーも開発!デモカーはエアサスローダウン!新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ: エアロコンプリートカーハリアー

前回に引き続き、「KUHLPREMIUM 80H-SS」新型ハリアー用ハーフタイプエアロキットのご紹介をさせて頂きます!

 
前回、フロント&サイドまわりのご紹介をさせて頂きましたので、リアまわりのご紹介となりますが、その前に、装着ホイールについて簡単にご紹介をさせて頂きます👇

👆 今回のデモカーに装着させていただきましたホイールは「VERZ-WHEELS KCV05」シリーズ21インチとなります。
昨年秋にリリースさせていただきました最新ホイールとなる「KCV05」は、10本の均等スポークデザインとなっています。
20インチディープコンケーブディスク + ステップリムにより、21インチのサイズを作り出しています。
KCV04・05ホイールは、スポークエッジの高さを10㎜という低さに抑えていますので、このようなステップリムでも、スポークエッジが突出した形状にならないのが特徴です。
またリムが深く設定できるという強みもございますので、デモカーのように深いリムが確保できます!
上記写真のホイールカラーは、「クリスタルブラック」となります。
「KCV05」シリーズでしか設定の無い「クリスタルレッドライン」カラーがこちらになります👇

👆 スポークエッジにレッドラインが入ることにより、深いコンケーブがより際立つカラーとなっています。
 


 
それでは、エアロパーツのご紹介に戻ります。
リア回りはこのようなスタイリングに仕上がりました👇

リア回りには下記6点のアイテムが装着されています👇
・リアハーフスポイラーTYPEⅠ
・リアセンターディフューザーTYPEⅠ
・リアサイドディフューザー
・ルーフエンドウイングTYPEⅡ
・リアゲートウイング
・スラッシュ4テールマフラー(ハーフエアロ専用品)
 

👆 「リアハーフスポイラーTYPEⅠ」は・・・なんとなんとの純正バンパーよりも50㎜アップ!の設定となっております。
通常のエアロパーツは、純正バンパーよりも低くなるというのが、一般的だと思いますが・・・今回のリアハーフスポイラーは、純正バンパーをカットし、50㎜も薄くなる(地上高が高くなる)設定なんです・・・。
従って、リアセンターディフューザーを装着していても、ご覧のようにマフラータイコが見える(見せる)・・スタイリングになっております。
新型ハリアーのリアビューは、バンパー下部のボリュームの厚みが、個人的に気になっていましたので出来る限り薄型のハーフスポイラーとしました。
 

👆 「リアハーフスポイラーTYPEⅠ」下部には、「リアセンターディフューザーTYPEⅠ」と「リアサイドディフューザー」を、別体にて装着しています。
「リアハーフスポイラーTYPEⅠ」単体装着のみでも、エアロパーツとして完成しますが、「リアハーフスポイラー」を純正バンパーよりも50㎜ほど薄型にしておりますので、「リアサイドディフューザー」を装着することにより、リアサイドのボリュームをアップさせることが出来ます。
 

👆 「リアセンターディフューザーTYPEⅠ」は、「リアハーフスポイラーTYPEⅠ」下部に装着するアイテムとなります。
写真では分かりずらいかもしれないですが、後方へ延長し、上方へ少し反り上げ、下方にも延長しているNEWデザインのセンターディフューザーとなります。
リア回りをさりげなくボリュームアップさせる視覚効果のあるアイテムとなります。
KUHLエアロパーツではおそらく初?の、フローティング(吊り下げ)ではないディフューザーとなります!
 
**リアハーフスポイラーは「TYPEⅡ」も開発中です!「TYPEⅡハーフスポイラー」は、さらに薄型に設定したデザインと、フローティングさせた少し派手なセンターディフューザーとなりますので、こちらも完成を楽しみにしていてください**
**写真のデモカーに装着されていますマフラーは、プロトタイプとなります。市販品はヒートブルーグラデーションカラーのテールエンドにて発売予定です。マフラーテールエンドは100パイの4本出しとなっています**
 


 

👆 今回のデモカーには、「ルーフエンドウイングTYPEⅡ」「リアゲートウイング」も装着されています。
「ルーフエンドウイングTYPEⅡ」は、後方&上方への延長・反り上げが特徴となっていますので、ハリアーのスタイルをスポーティに変更できるアイテムとなります。
「ルーフエンドウイングTYPEⅡ」は、風洞実験でもダウンフォースの大幅な向上が確認されているエアロパーツですので、高速走行時の安定性がかなりアップする機能性も兼ね備えたエアロパーツアイテムとなっています。
リアゲートセンター部分に装着する「リアゲートウイング」は、かなりシンプルな形状に抑えたアイテムとなっていますが、凹凸感(立体感)の少ないリアゲートに、アクセントを加えるおススメアイテムとなります。
 


 
というわけで、「KUHLPREMIUM 80H-SS」エアロパーツを、色分けで分かりやすくしてみました👇



 
全ての装着アイテムは下記の通りとなります。全10アイテムとなっています👇
① フロントハーフスポイラー
② サイドステップカバー
③ リアハーフスポイラーTYPEⅠ
➃ リアセンターディフューザーTYPEⅠ
⑤ リアサイドディフューザー
⑥ グリルトップモール
⑦ オーバーフェンダー(ハーフタイプエアロ用)
⑧ ルーフエンドウイングTYPEⅡ
⑨ リアゲートウイング
⑩ スラッシュ4テールマフラー(ハーフタイプエアロ用)
 
今回はブラックカラーのデモカーにてお披露目させて頂きましたが、「リアハーフスポイラーTYPEⅡ」完成のタイミングに合わせて、パールホワイト2トーン塗り分け仕様のデモカーも製作しますので、楽しみにしていてください!
 
ハーフタイプエアロの完成にともない、新型ハリアー用で選択して頂けるエアロパーツが多数増えました。
先行販売中の「KRUISE by KUHLRACING」エアロパーツとの組み合わせも自由です(例:フロント・サイドがKUHLPREMIUMエアロ、リアがKRUISEエアロなど)ので、じっくりとご検討いただけると嬉しいです。
というわけで、KUHLPREMIUM新型ハリアーを今後ともよろしくお願いいたします!
 


 
新型ハリアー用エアロパーツ「KUHLPREMIUM 80H-SS 」フルエアロは、新車コンプリートカーとしてもご購入可能です!
新車コンプリートカーの装備品や価格は下記の通りとなりますので、お気軽に各店舗までお問合せ下さい!


 
【KUHLPREMIUM  新型ハリアー・新車コンプリートカー価格&装備品 】
<ハーフタイプエアロ80H-SSを装着した新車コンプリートカー>
 
新車コンプリートカー車両本体価格 ¥3,950,000(税込)
ベースグレード : ガソリンSグレード
ボディカラー : ソリッドブラック
*パールホワイトカラーの場合 ¥4,040,000(税込)
 
装着オプション合計 ¥1,571,130(税込・塗装取付工賃込)を車両価格に含みます
お値引き額 ¥521,130
 
≪主要装着オプションパーツ≫
◆KUHLPREMIUM 80H-SS ハーフタイプエアロ 3点セット(パールカラーは2トーン塗装費用含む)
(フロントハーフスポイラー・サイドステップ3分割・リアハーフスポイラー)
◆KUHL スラッシュ4テールマフラー
◆BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整
◆VERZ-WHEELS KCV01・02・03・04・05 20インチAW 全4色から選択可能
◆FALKEN AZENIS FK510 20インチタイヤ
◆KUHL レッドステッチフロアマット
◆TOYOTA純正オプション エントリーナビキット
 
**KUHL・WEBサイトには、WEBサイト上にて簡単にコンプリートカーのお見積りをして頂ける「コンプリートカー見積りシミュレーション」機能がございます。
ご検討して頂いておりますコンプリートカーを選択して頂き、「見積りシミュレーションはこちら」をクリックして頂きますと、ご希望のグレードやオプションパーツを選択して頂いたコンプリートカーのお見積りを、簡単にシミュレーションして頂くことが可能です。
 
**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。
KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。
また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。
オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。
それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ