MENU

KUHL Fam!

2020-12-31

開発中エアロパーツ&マフラーのご紹介!「KRUISE by KUHLRACINGアルヴェル&ハリアー」エアロパーツ!ヤリスクロス2本出しマフラー!ハリアー4本出しマフラーなどなど!今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします!<KUHL片岡より>

タグ:

2020年もいよいよ最終日となりました。
今年2020年も、皆様には大変お世話になり誠に誠にありがとうございました!!
2020年も、1月の「東京オートサロン2020」、2月の「大阪オートメッセ2020」に始まり、NEWブランド「KRUISE by KUHLRACING」のスタート!NEWホイールブランド「VERZ-RACING」のスタートなど、今年も多数の新商品をリリースさせて頂きました。
また「906事業部」もスタートし、グッズやアパレルなどの商品拡充にも努めてまいりました。
そしてそして10月には、関西地区初出店となります「KUHLRACING大阪」も無事オープンさせて頂くことが出来ました!!
これもひとえに、日頃の皆様からの温かい応援や、ご支援の賜物と、社員一同、本当に感謝感謝の毎日でございます。
コロナウイルス感染拡大の終息がみられない状況です・・・が、KUHLグループといたしましては、これまで以上に、カスタム好きの皆様に楽しんで頂けるような新商品、デモカーなどを開発・製作していきたいと考えております!
スタッフ一同、皆様のご期待ご要望にもっともっとお応えできるように、レベルアップしていきたいと思っておりますので、2021年もどうぞよろしくお願いいたします!
 


 
<2020年のTOPICS>

👆 「KRUISE by KUHLRACING」ブランドデビュー!
 

👆 D1-GP参戦 「TEAM TOYO TIRES DRIFT」  川畑選手のGRスープラに「KUHLRACING 90R-GTWR D1Sp」エアロキット供給!
 

👆 スーパー耐久レース参戦「GREEN BRAVE RACING TEAM」埼玉トヨペット様220クラウンに、「KRUISE by KUHLRACING KR-220RR」エアロキットを供給!
 

👆 「VERZ-RACING」鍛造&鋳造1ピースホイールブランド立ち上げ!
 

👆 「KUHLRACING大阪」オープン!KUHLグループ関西地区初出店
 

👆 YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて「ゼロヨン」企画スタート!チャンネル登録者19万人オーバー!
 
この他にも、まだまだご紹介させて頂きたいエアロパーツ&ホイールの新商品リリースなどもございました・・。
そして本日は、年末にかけて開発を行っておりました新商品の開発状況をまとめてご紹介させて頂きます!
 


 
① アルファード&ヴェルファイア「KRUISE by KUHLRACING」リアハーフディフューザー造形中

👆 来年早々にお披露目させて頂きます「KRUISE by KUHLRACING」ブランドからリリースされますアルファード&ヴェルファイア用エアロパーツの追加アイテムを開発中です。
「リアハーフディフューザー」というアイテムとなります。
当初リアフルバンパータイプエアロも検討していたのですが、「KRUISE」ブランドからのリリースということで、リアバンパー下部に被せる「ハーフディフューザー」として販売させて頂くこととしました。

👆 新作の90パイ4テールマフラーと同時装着により、迫力あるスポーティなリアビューにしたいとデザインさせて頂いております。
発砲ウレタンで造形している部分が「ハーフディフューザー」となりますが、バンパー下部にはセンターフローティングディフューザーとリアサイドディフューザーも一緒に装着して頂けると迫力アップいたします。
 

👆 シンプルながらも立体感のあるリアビューにしたいと思っていますので、楽しみにしていてください!
 
② 新型ハリアー「KRUISE by KUHLRACING」サイドステップディフューザー3分割タイプ製品完成

👆 「KRUISE by KUHLRACING KR-80HRR」ハリアー用エアロパーツに追加アイテム完成しました。
3分割タイプとなります「サイドステップディフューザー3分割TYPE」です。
 

👆 先行発売させて頂きましたサイドディフューザーは一体型でボディ下部に装着するタイプでした。
今回開発させて頂いたのは、ドア下部に装着する3分割タイプとなります。
リアドア部分にサイドフィンを設定させて頂いたのが、デザインの特徴となります。
 

👆 ご覧のように、ドアに干渉することなく開閉が可能です!
分割タイプは1体型に比べると、エアロパーツの切れ目が気になる方もおみえかと思いますが、乗降時にサイドステップを踏みつける心配はございません・・。
すでに新車コンプリートカーで、新型ハリアーの「KRUISE by KUHLRACING」をオーダー頂いている方は、4万円アップにてこの分割タイプに変更可能ですので、良かったらご検討ください!
こちらは製品完成しておりますので、来年早々よりデリバリー可能となります。
 
③ 新型80ハリアー「KUHLPREMIUM 80H-SS」ハーフタイプエアロパーツ用4本出しマフラー開発中

👆 「KUHLPREMIUM」ブランドからリリースさせて頂きますハーフタイプエアロ専用4本出しマフラーを開発中です!
 

👆 従来品の90パイ4本出しマフラーではなく、100パイ4本出し設定となります。
 

👆 マフラー位置を限界まで上に上げてレイアウトしています。
またマフラー出口を、ボディ中央よりにずらしてレイアウトしているのも特徴ですので、従来品のマフラー治具は使えませんので、マフラーを新開発しています。
というわけで、新型ハリアーエアロパーツ第2段の完成を楽しみにして頂けると嬉しいです!
 
④ ヤリスクロス「KRUISE by KUHLRACING」エアロパーツ開発スタート&2本出し砲弾!!マフラー開発中

👆 ヤリスクロスのエアロパーツ&マフラー開発をスタートさせております。
ヤリスクロスは、リアフロアの助手席側に、牽引フックステーが設置されており、これが溶接で固定されておりました・・・。
従って、マフラーのレイアウトをどうするか・・・に非常に悩んだのですが、このように2本出し設定にて完成しました~!
 

👆 写真左側を見て頂けると、牽引フックを上手くかわしていることが分かるのではないでしょうか!
リアバンパーを少しカットする必要がありますが、バンパーに食い込ませるように出来る限り上位置にレイアウトを行いました。
テールエンドの出口径は100パイの真円、スラッシュカット&ヒートブルーグラデーションカラーという、KUHLらしいデザインのテールエンドとなっています・・・が、今回のヤリスクロスマフラーのコダワリポイント!は、「砲弾タイコ」を採用した点です!
 

👆 砲弾タイコを採用させていただきましたので、スポーティ性が非常に高まったのではないかと思います!
これからマフラーのサウンド調整を行いますが、車検対応の範囲内とはなりますが、砲弾タイコらしいスポーティなサウンドに仕上げたいと思っております。


👆 問題となっていたマフラーレイアウトが完成しましたので、ヤリスクロスエアロパーツの開発をスタートさせることが出来ました!(上記イメージCGにはエアロパーツが装着されていません・・イメージCGは完成次第ご紹介させて頂きます)
「KRUISE by KUHLRACING」ブランドからのリリースとなりますので、シンプルでありながらも、砲弾2本出しマフラーが似合うスポーティなデザインに仕上げたいと思っております。
完成は来年3月頃を予定しておりますので、また開発状況を速報させていただきますのでよろしくお願いいたします!
 


 
というわけで、エアロパーツ&マフラーの開発最新情報は以上となります。
それでは来年も変わらず、新商品をどんどんリリースしていきますので、KUHLグループをどうぞよろしくお願いいたします!!
 
2020年度は、皆様には本当に大変お世話になり誠に誠にありがとうございました。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。
株式会社クールホールディングス 片岡孝裕
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ