MENU

KUHL Fam!

2020-12-2

「KRUISE by KUHLRACING」 アルファード&ヴェルファイア・エアロパーツ開発情報!ヴェルファイア用フロント・サイド・リアエアロ最終段階!純正バンパー用4本出しマフラーも完成!アルファード&ヴェルファイア新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ: アルファードエアロヴェルファイア

先日より開発を続けておりますアルファード&ヴェルファイア用「KRUISE by KUHLRACING」ブランドの新作エアロパーツの開発が順調に進んでおりますので、ご報告させて頂きます!
 
まずはヴェルファイアからです👇

👆 フロントディフューザー&・リアサイドアンダーディフューザーは製品が完成しました!
また、サイドディフューザーとリアセンターディフューザーは、すでにマスターモデルが完成しており、生産型(量産型)の生産に取り組んでおりますので、12月初旬には、ヴェルファイアの下回りの全てのアイテムが完成いたします。
 
今回開発させて頂いておりますヴェルファイア用エアロパーツ「KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR」のアイテムと、開発状況はまとめてみました👇
① フロントディフューザー ➡ 製品完成
② サイドステップディフューザー(アルファード共通) ➡ 生産型開発中(12月初旬製品完成)
③ リアサイドアンダーディフューザー(アルファード共通) ➡ 製品完成
④ リアセンターフローティングディフューザー(アルファード共通) ➡ 生産型開発中(12月初旬製品完成)
⑤ フロントグリルTYPEⅡ ➡ マスターモデル造形中(12月末製品完成予定)
⑥ フロントバンパーサイドダクトカバー ➡ マスターモデル造形中(1月中旬製品完成予定)
⑦ スラッシュ4テールマフラー(アルファード共通) ➡ 製品完成
⑧ 4テールマフラー用マフラーカバーガーニッシュ ➡ マスターモデル造形中(12月末製品完成予定)
⑨ リアウイング ➡ マスターモデル造形中(12月末製品完成予定)
**フロントバンパーサイドダクトカバー以外のアイテムは、全て年内に完成する予定です**
 
👇 ⑤「フロントグリルTYPEⅡ」は、基本デザインはTYPEⅠと同じですが、上下の開口部を狭くアレンジしたり、前方への延長を大きくしたりなど、大幅な変更を加えています。

👆 このボディに装着されているのがTYPEⅠとなります。手前の造形中のフロントグリルがTYPEⅡとなります。
これからデザインを完成させていきますので、最終デザインはもう少し変更されます。
この段階では非常に分かりにくいかと思いますが、完成後に装着すると、イメージはかなり変わると思いますので、楽しみにしていてください。
エンブレム部分は、トヨタエンブレム(改良後)に対応する仕様となっております。
今のところ、価格はTYPEⅠと同じ価格を予定しております!
 
そしてヴェルファイアのフロント回りで新開発させて頂いておりますアイテムが、⑥「フロントバンパーサイドダクトカバー(仮称)」となります👇

👆 こちらの車両で外されている、バンパー左右のパーツを新開発しています。
ヴェルファイア後期モデルでは、バンパーのメッキ部分を隠したいという方もいらっしゃいます・・。
というわけで、フロントバンパー左右のデザインを変更することにより、シンプル&スポーティなフェイスへと簡単にチェンジ出来るようなアイテムを作りたい!と考えて、只今開発を進めております。
こちらのパーツは、純正交換タイプを予定しております・・・(純正バンパーを一度ボディから外して取付する必要がございます・・・)。
シンプル&スポーティな「KRUISE」ブランドのエアロパーツと、バッチリマッチング出来るように開発進めていきたいと思います。
 
そしてリア回りです👇

リア回りはアルファードをベースに開発進行中です!
ご覧のように純正バンパーをカットして、4本出しマフラーをインストールしました。
 

👆 マフラー径は90パイ仕様となりますので、KRUISEハリアー&クラウンと同じサイズで設定いたしました。
マフラーはすでに製品が完成しております~!
 
そして純正バンパーのカット部分を隠すために、⑧「4テールマフラー用マフラーカバーガーニッシュ」を造形中です👇

 
このマフラーはエアロパーツ無しの純正バンパー仕様の方にも装着可能です(ガソリン・ハイブリッド・2WD・4WD全車車検対応品です)ので、ぜひともご検討いただけると嬉しいです!
 
そしてリア回りでもう1アイテムを追加開発中です。そのアイテムはリアウイングとなります。

👆 純正リアウイングの上部に装着するウイングとなります。
この状態から少しずつ小さくデザインしていきますので、また造形が進みましたらご報告させて頂きます。
 


 
そして、アルファードのNEWエアロパーツ「KRUISE by KUHLRACING KR-30ARR」は、「フロントディフューザー」も新開発中です👇

ヴェルファイアのイメージと同じく、非常にシンプルな薄型(厚み10㎜)フラップエアロとなります。
 
デザインでの従来品との形状の違いは、サイドフィン無しの点と、先端の形状の違いとなります。
従来品はご覧のように、先端左右2か所に突起がありますが・・・👇(KUHLPREMIUM 30A-RS)

 
・・・今回のエアロパーツは先端の突起は無しで、バンパーに沿ったライン形状にて仕上げております👇

**この状態ではデザインは分からないですよね・・・・デザイン造形が進み次第、またご報告させて頂きます**
 
その他、アルファードのフロントアイテムで新開発させていただいたパーツがございます👇

👆 フロントバンパー左右、フォグランプガーニッシュ上部のメッキ部分を、ボディ同色に変更するアイテムとなります。
これまでは純正バンパーをボディから外してからメッキパーツを取り外し、塗装を行うということで、非常に手間がかかっておりました・・・。
そこで今回のアイテムは、簡単に貼り付けするだけということで、取付が簡単に行えるというメリットがございます。
こちらはABS製品となりますので、またお値段など確定しましたらご案内をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。
 


 
というわけで、今年も終わりに近づいている中、アルファード&ヴェルファイアのNEWアイテムを多数リリースさせて頂きますのでよろしくお願いします!
デモカーのお披露目は、来年の東京オートサロンを予定しておりますが、製品完成情報や造形情報を随時KUHLFamにてアップさせて頂きますのでよろしくお願いいたします!
それでは「KRUISE by KUHLRACING」アルファード&ヴェルファイアをよろしくお願いいたします!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ