HOME > KUHL Fam!

KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2020年11月20日

「KUHLPREMIUM」新型80ハリアーエアロパーツ開発情報!フロントスポイラー&リアハーフスポイラー造形完了(後編)!新型80ハリアーフルカスタム新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

2020.11.20

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

前回に引き続き、新型80ハリアー用エアロパーツ「KUHLPREMIUM 80H-SS」の開発情報(後編)をお届けさせて頂きます!

リア回りはこのように進行中です👇

👆 フロント同様にリアハーフスポイラーも、バンパー下部の黒樹脂部分を、全て覆い隠す仕様にて造形を進めております。

 

ハリアーのリアバンパー下部の黒樹脂部分は、平らな面が非常に大きいので、立体感を出すためにはどのように造形するかは悩むところでした・・・。

そこで思い切って、黒樹脂部分をこのように大きくカット(切断)してみました~👇

👆 床に置いてあるパーツが切り落とした純正バンパー部分です・・・。

純正バンパー最下部で20㎝! 両端で10㎝!もカットしました。

カットしたことで、リアバンパーの印象が非常に薄くシンプルな感じになり、スポーティなイメージへとチェンジ出来ました。

というわけで、リアハーフスポイラーは非常に珍しい??純正バンパーより最下部で、なんとなんとの短縮加工60㎜オーバー!!されたエアロパーツとなりました~。

👆 短縮加工を行った事で、新型ハリアーのボッテリ??としたリアビューが、少しスポーティな印象に変更できたのではないかと思っています!

 

👆 バンパーを短縮したことで、マフラー部分などサスペンションなどが見えやすくなっていますので、このハーフスポイラー下部には「フローティング(吊り下げ式)アンダーディフューザー」の追加装着が可能なように設定いたします(個人的にはマフラーなど、ボディ下部のメカニカルな部分が見えるのはスポーティで好みですので、アンダーディフューザー無しの設定も良いのではないかと思っています)。

 

👆 センターディフューザーのイメージが湧くようにと、センターディフューザーを仮置きしてみました・・。

こちらはレヴォーグ用のセンターディフューザーですので、デザインは全く変わりますのでよろしくお願いします。

というわけで、フロント同様リア回りも、①リアハーフスポイラー+4本出しマフラー装着 ②リアハーフスポイラー+フローティングアンダーディフューザー(3分割)+4本出しマフラー装着 の、2パターンから選択して頂くことが可能となります。

 


 

それではリアハーフスポイラーのデザインについてご紹介させて頂きます。

フラットな面が大きいリアバンパー下部の黒樹脂部分で、いかに立体感を出すかという事がデザイン面のポイントとなりました。

通常は「ダクトを入れる」「大きくカットし奥行きを作る」などの手法がありますが、新型ハリアーは黒樹脂部分上部裏側(ウインカー&リフレクターの横部分ですね)に、バンパーサポートがあるため、カットすることが不可能でした・・・。

というわけで、黒樹脂部分上部を後方延長することで、立体感を演出することとしました👇

 

👆 センター部分にはさらにプレスラインを設けることで、フラット面に立体感を出してみました。

 

マフラー部分のレイアウトも、ノーマルボディの柔らかい印象に合わせて、柔らかいラインを意識して造形しております。

👆 出来るならばもう少し上側にマフラーをレイアウトしたかったのですが、ボディバックパネル(フレーム部分)があるために、この位置までしか上げることが出来ませんでした・・・。それでも純正マフラーよりも13㎝!ほど上にずらしてレイアウトしていますので、マフラー位置は全然違っています!

4本出しマフラーのテールエンド径は、100パイを想定しています。

このサイズは60ハリアーと同じです(ちなみに第一弾エアロの「KRUISE by KUHLRACING KR-80HRR」は90パイ設定です)。

 

そしてこのリアハーフスポイラー下部両端とセンター部分に、3分割のアンダーディフューザーを装着出来るように、今後追加開発を行っていきます。

 

というわけで、新型80ハリアーのリアハーフエアロはこのようなスタイルにて造形完了いたしました。

この後は、サイドステップカバー(3分割タイプ)と、リアアンダーディフューザー(3分割タイプ)、フロントアンダーディフューザーの開発へと移行していきますので、またご報告させて頂きます。

 

それでは新型80ハリアー用エアロパーツ「KUHLPREMIUM 80H-SS」をよろしくお願いいたします!

 


 

新型ハリアー用エアロパーツ第一弾!「KRUISE by KUHLRACING KR-80HRR 」フルエアロを装着したフルカスタム新車コンプリートカーも、大好評販売中です!!

 

新車コンプリートカーの装備品や価格は下記の通りとなりますので、お気軽に各店舗までお問合せ下さい!

 

【KRUISE by KUHLRACING  新型ハリアー・新車コンプリートカー価格&装備品 】

<薄型アンダーディフューザータイプエアロKR-80HRRを装着した新車コンプリートカー>

 

新車コンプリートカー車両本体価格 ¥3,850,000(税込)

ベースグレード : ガソリンSグレード

ボディカラー : ソリッドブラック

*パールホワイトカラーの場合 ¥3,890,000(税込)

装着オプションパーツ合計 ¥1,488,290(税込・塗装取付工賃含む)を、車両本体価格に含みます

お値引額 ¥588,290

 

<標準装備オプションパーツ(車両本体価格に含まれます)>

・KRUISEエアロ4点セット(フロントディフューザー・サイドディフューザー・リアハーフディフューザー・リアフローティングセンターディフューザー)1トーン塗装済み

・KUHLヒートブルーマフラーカッター

・BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整

・VERZ-WHEELS KCV01~05 20インチアルミ

・FALKEN FK510 20インチタイヤ

・KUHLオリジナルフロアマット

・TOYOTAディーラーオプション エントリーナビキット

 

**KUHL・WEBサイトには、WEBサイト上にて簡単にコンプリートカーのお見積りをして頂ける「コンプリートカー見積りシミュレーション」機能がございます。

ご検討して頂いておりますコンプリートカーを選択して頂き、「見積りシミュレーションはこちら」をクリックして頂きますと、ご希望のグレードやオプションパーツを選択して頂いたコンプリートカーのお見積りを、簡単にシミュレーションして頂くことが可能です。

 

**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。

KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。

また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。

オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。

それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。

 

 

 

記事一覧へ戻る