KUHL Fam!

開発情報

2023-8-19

ランドクルーザー250「LANDCRUISER250」発表!ランクル250・ローダウンなどカスタムイメージ初お披露目!KUHLエアロパーツ開発・コンプリートカー販売も決定!

タグ: ランドクルーザー250

先日「富士ヶ嶺オフロードコース」を貸し切りして、KUHLオリジナル「VERZ-KROSS」オフロードホイールを装着したクロカン・オフロード系のカスタム車両を一堂に集めYouTube動画やスチール撮影を行ってまいりました⇩

この時撮影させて頂きました「VERZ-KROSS」オフロードホイールを装着したデモカー写真は、今後順次紹介していきますので楽しみにしていてください。

 

そしてKUHLクロカンデモカーにて「富士ヶ嶺オフロードコース」名物の急勾配を、ヒルクライム対決しています。

この模様につきましてはYouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、紹介させて頂いていますのでぜひとも見てみて下さいね⇩

このようにKUHLでは、ローダウンカスタムやドリフトはもちろんのこと、リフトアップカスタムやクロカン系カスタムにも力を入れていますので、今後、クロカン系車両エアロパーツやコンプリートカー販売もどんどん行っていきたいと思っています。

年末にはいよいよ「ランドクルーザー300」のエアロ開発もスタートしますので楽しみにしていてください。

 

ランドクルーザープラド後継「ランドクルーザー250」正式発表!

そしてクロカン系の新型車両として、8月2日にトヨタ自動車さんから「ランドクルーザー250」「ランドクルーザー70」の発表があったのは、皆様もご存知かと思います。

「ランクル70」の再販は噂されていましたが、実際に再販決定!の正式リリースは、ランクルファンにとっては非常に嬉しい話題だと思います。

そして同時に「ランドクルーザープラド」フルモデルチェンジの噂も流れておりましたが・・・まさかまさかの「プラド」の名称ではなく、「ランドクルーザー250」という形で発売されるとは、個人的には予想外!で非常に驚かされました。

この「ランドクルーザー250」は個人的に非常にカッコいい、カスタム映えするクルマだと思います。

また、発表以来お客様からの問い合わせも非常に多く、カスタム好きからの注目度も高そうです。

というわけで「ランドクルーザー250」KUHLエアロパーツ開発決定!を正式にリリースさせて頂きたいと思います。

ちなみにこちらは「ランドクルーザープラド150後期」KUHLエアロパーツ&VERZ-KROSS WHEELSを装着したデモカーです⇩

バンパー下部に装着するディフューザースタイルエアロパーツに4本出しマフラーを組み合わせています。

この従来型の150プラドは、かなり上質感が高められており、悪路向けのクロカンSUVというよりは「高級志向の乗用車SUVに近い味付けがされていた」と言えるかもしれません。

しかしながら今回のフルモデルチェンジでは「ランドクルーザー」本来のコンセプト「どこへでも行き、生きて帰って来られるクルマ」という、まさに「原点回帰」を狙っていると言われています。

「男らしいクロカンSUV」が戻って来たという感じでしょうか!

まさにコンセプトまでカッコいいと言えるクルマではないでしょうか。

 

というわけで早速、KUHLオリジナル「VERZ-WHEELS」をインストールしたカスタムイメージCGを作ってみました。

「ランドクルーザー250」カスタムイメージCG制作。「VERZ-KROSS DR」ホイールインストール・オフロードカスタムイメージ。

それではまず「VERZ-WHEELS」のクロカン系ラインナップ「VERZ-KROSS DR」18インチ+DUNLOP オールテレーンタイヤをインストールしたオフロードカスタムイメージはこちらです⇩

やはりクロカン系ホイールとタイヤは、外観デザインとのマッチングが良く、ホイールチェンジカスタムはかなり流行りそうですね!

今回は18インチサイズをイメージしてインストールしていますが、20インチ・22インチあたりのサイズ感も面白いかもしれません・・。

 

そしてリアビューもなかなかの迫力です。純正リアバンパーのボリューム感もなかなか良いですね!

ワイド幅のオーバーフェンダーを開発して、もっともっと太いタイヤを装着したら破壊力⁉がもっともっとUPしそうです。いろいろとカスタムの妄想が膨らんで来ますね。

 

「ランドクルーザー250」カスタムイメージCG制作。「VERZ-KROSS VRF01」22インチホイールインストール&ローダウンカスタムイメージ。

そしてそしてKUHLと言えば「ローダウン」ということで、22インチの大径ホイールにローダウンのカスタムイメージも制作してみました⇩

 

大径ホイール&ローダウンカスタムも相性、悪くないのではないでしょうか⁉

先ほどのクロカンスタイルもなかなか良かったですが、この大径ホイールスタイルは、個人的には「レンジローバー」「ディフェンダー」を少し彷彿させるような「高級志向」も感じられるカスタムではないかと思います。

 

リアはフロントイメージよりも、さらにローダウン量を増やしてみました・・・。

ここまでローダウンすると、「高級志向」が少し減り、少しヤンチャ⁉ (表現がすみません・・)な感じが出てくる気がします。

カスタム的には面白いですが、個人的にはフロントイメージCGから、さらにやや車高上げの「高級志向」の強い大径ホイールスタイルが好みです。皆さんのご意見はいかがでしょうか?

 

「ランドクルーザー250」の国内販売は2024年5月頃か?KUHLフルカスタム新車コンプリートカー販売も行います。

「ランドクルーザー250」の国内発売は、2024年春先(5月頃)ではないかと噂されています。

「40アルヴェル」と同じく、発売当初は入手困難が予想されます・・・ので、早めの先行予約が必要かもしれないです・・・。

というわけで、次回の「KUHLFam!」ブログでは、ボディサイズ、エンジンの仕様、価格予想などを行いたいと思います。

 

そしてそして、このように発売前から長納期が予想される新車をご購入される方向けに、KUHLならではのお客様に喜んで頂ける新サービスをご用意させて頂いています。

「ランドクルーザー250」の納車までを楽しむKUHL独自の新サービス「コンプリートカー・チョイ乗りプラン KUHL SHORT」のご案内。

【コンプリートカーのチョイ乗りプラン「KUHL SHORT」】は、新車の長い納期待ちを有効活用して、逆に「思いっきりカスタムカーライフを楽しみましょう!」というプランとなります。

➡➡➡ KUHLFam!ブログ記事も参考にしてください 新車の長い納期を有効活用&長い納車待ちも楽しめる【新プランのご案内!】カスタムコンプリートカーチョイ乗りプラン「KUHL SHORT」がスタート!

 

新車が届くまでの1~3年間、KUHLフルカスタムコンプリートカーをリース感覚でお気軽に乗って頂けます。

「頭金0円&月々定額」にてフルカスタムコンプリートカーを利用でき、新車が届いたらKUHLに返すだけ!というお気軽さで、スマートで快適な乗り継ぎが実現できます。

 

「KUHL SHORT」でご利用出来るコンプリートカーのラインナップは、スポーツカーからミニバン、ハイブリッドカー、セダン、SUVなど、ありとあらゆるジャンルのクルマをご用意しています。

 

ラインナップ一覧はこちらをタップ ➡➡➡ コンプリートカー チョイ乗りプラン「KUHL SHORT」

 

ぜひとも「KUHL SHORT」をご利用頂き、長い納車待ちを有効活用して頂ければと思います。

 

それでは次回「ランドクルーザー250」をより深掘りしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

・・・次回に続く・・・

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • 新型R35 GT-Rの2024年モデルエアロパーツが完成しました<
  • クラウンスポーツが入庫したのでベストなホイールマッチングサイズを検証しました<
  • 2ピースホイールの仕組みを解説します<
  • N-BOXカスタム用が完成しました。2種類のコンプリートカーがあります<
  • 新型アルファードとヴェルファイア用のエアロパーツが完成しました!<
  • 新型プリウス用にDIYで装着できるエアロパーツを作りました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ