MENU

KUHL Fam!

2019-12-29

東京オートサロン2020出展情報 ②!KUHLJAPAN&ROHANブースは総勢15台を出展!新型スープラワイドボディ&エアサス&VERZ-KRONE20インチ装着出展!新車コンプリートカーやKUHLエアロパーツ&VERZ-WHEELSの大商談会も開催!<KUHL片岡より>

タグ: スープラ東京オートサロン

それでは引き続き、東京オートサロン2020の出展車両情報についてお伝えします!
先日より、ワイドボディ開発の模様をご紹介させて頂いております、新型スープラを出展いたします。
開発部門の努力により、何とか滑り込みで出展間に合いそうです! 本当にありがとうございます~!
 
それでは現状の開発状況はこのようになっております!

・・・・この写真では、前回のブログ報告から、どれくらい進んでいるかが分かりにくいかもしれませんが・・・・細部をチェックすると、かなり進んでおります!!
 

フロントディフューザーの、おおよそのアウトラインは完成しております!
前方に50mmほど延長するデザインにて進行中です。
 

特徴的な?デザインにて進めていますフロントフェンダーは、ほぼ造形が完了しております。
3本入っているプレスラインが特徴です。
 

フロントフェンダーの後方デザインはこのようになっております!
細長いダクト形状を予定しております。
 
ちなみに、東京オートサロン2020では、スープラワイドボディは、マスターモデルでの出展となります!
マスターモデルとは何かと申しますと、この写真の造形の様に、発砲ウレタン・FRPガラスマット・パテで形を作っておいて、表面をキレイに仕上げた、エアロパーツの原型となるモデルです。
つまりはエアロパーツの生産型を作る前段階ということです。本来はこのマスターモデルから型どりを行いながら、生産型を開発し、その後、量産モデルを製造するという流れになります。
今回のオートサロンは、時間の都合上、生産型を作っている時間がございませんので、マスターモデルでの出展となりました!
したがって、先ほどのフロントフェンダー後方には、スリットダクトが本来入るのですが、今回はダクトが開いていません・・・。
また、リアフェンダーは本来片側3分割になるのですが、今回は1体型にて、貼り付けいたします・・・。
ちなみにこんなに大きいパーツになっております・・・。

リアオーバーフェンダーは、ドアまでかかってきますので、2メートル以上の長さとなってしまいました・・・。
 
そしてそして、今回のマスターモデルでの出展による、デメリットが・・・。
それは、給油口にまでオーバーフェンダーが被さるため、給油口の開口部の再現が、オートサロン開けになってしまう・・ということです・
つまり、オートサロンに出展するスープラには、給油口が無い!!状態・・となってしまうんです・・。
ガス欠・・心配です・・・。
 
オートサロン会場では、ぜひそのあたりを現車にて確認してみてくださいね!
 
というわけで、新型スープラワイドボディは、この後、エアロパーツが完成次第、ROHANさんへとパーツを持ち込み、左ハンドル逆輸入車に装着して、出展!!となる予定です!
 
そしてそして、こちらのスープラ、その他のカスタム内容はこんな感じです!
AirForceさんのエアサスペンションにて、ローダウン!
VERZ-WHELLSのKRONE01の20インチを装着!
ROHANさんによるグラインダーボンネット!
 
VERZ-KRONEは、R35GT-Rには21インチのKRONE02を装着させる予定と話しましたが、スープラには、6本スポークのKRONE01が装着されます!
ちなみにこんなホイールです


こちらも、圧巻のコンケーブデザインをお披露目できるかと思っております!
 
スープラ完成イメージです

 
 
というわけで、新型スープラの完成を楽しみにお待ちくださいね!!
 


 
<東京オートサロン2020 新車・中古車コンプリートカー!、KUHLエアロパーツ&VERZ-WHEELS!大商談会のお知らせ!>

毎年恒例の、オートサロン大商談会イベント、もちろん来年も開催させて頂きます。
特典内容につきましては、来年公表させて頂きたいのですが、例年と同じような内容でと考えております。
オートサロンならではの、特典をご用意してお待ちしております!
営業スタッフも総勢20名以上の体制にて、お迎えしますので、この機会にぜひとも、気軽にKUHLブースに足を運んでいただけると有難いです。」
それでは、車両の完成を楽しみにしていてくださいね!!
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ