KUHL Fam!

開発情報エアロパーツコンプリートカー

2023-3-17

新型カローラスポーツのマイナー前・マイナー後モデルの違いを解説!エアロパーツ開発もスタート!

タグ: カローラスポーツ

本日は、昨年10月にマイナーチェンジが行われた「カローラスポーツ」について、詳しく解説したいと思います。

「カローラスポーツ」マイナー前モデルは、KUHLでもエアロパーツのラインナップがもちろんございます。

⇧こちらはマイナー前モデルのデモカーとなります。

エアロパーツは4点を開発させて頂きました。

マイナー前カローラスポーツ用エアロパーツ「KRUISE KR-CRSRR」

①フロントディフューザー

②サイドディフューザー

③リアフローティングディフューザー

➃ルーフエンドウイング

 

カローラスポーツは、ローダウンやエアロパーツでのカスタムが本当に似合うおクルマだと思います。

というわけで、マイナー後モデルが、どのように進化しているのかが気になる点かと思いますので、徹底的に違いなどを解説していきたいと思います。

 

カローラスポーツ・マイナー前後の違い解説!サスペンション編

それではまずは、カスタム派にとって最も気になるポイントはサスペンション形状かと思います。

というわけで早速、マイナー後モデルにBLITZ車高調を組ませて頂きました⇩

こちらの車両は、いち早くご納車させて頂きましたお客様のおクルマとなります。

BLITZ・ZZR車高調をフルダウン(リア)した状態で、おおよそ45㎜のローダウンとなります。

MAXダウンでも地上高9センチを十分にクリアしています。

ホイールサイズは19インチ「VERZ-DDR01」ステップリム、タイヤは「FALKEN FK510」をインストールしました。

**ホイールのディスクカラーは特注のツヤアリブラックカラーとなります。DDRシリーズはこのようなオーダーカラーも可能ですので、お気軽にご相談下さい**

ここまでローダウンすれば、前後8.5J+30前後を装着する事も可能となります。

このあたりのマッチングデータ、ローダウン量などは、マイナー前モデルと差はないので、サスペンション形状やセッティングはマイナー後も同じサイズで行けそうですね。

写真の通り、アライメント測定もさせて頂いていますが、アライメントデータも問題ありませんでした。

 

カローラスポーツ・マイナー前後の違い解説!エンジンや駆動方式編

カローラスポーツのマイナーチェンジによる最も大きな違いはエンジンと駆動方式にあるのではないかと思います。

マイナー前モデルでは、1.2Lガソリンターボエンジンであったり、6速マニュアル設定、4WDの設定があったのですが、マイナーチェンジで大きく変更となっています。

まずはガソリンエンジンですが、1.2L直4ターボエンジン2.0L直4NAエンジンへと変更となりました。

個人的にはターボの心地よい加速感が好みだったのですが、排気量アップに伴いNAエンジンとなりました・・・。

ここは少しがっかりしそうなポイントなのですが、実はエンジンパワーが全然違っております。

1.2L直4ガソリンターボ116PS・18.9㎞/m(初期モデル)であったのに対し、2.0L直4NAエンジンは、170PS・20.6㎞/mまで、大きく出力向上しています。

50馬力以上のパワーアップはかなりの魅力です!

前モデルに比べて、かなりパワフルな走りを楽しめるのではないかと思います。

ぜひとも「KUHLゼロヨン」で対決させてみたいですよね。

この違いだけでも、新型を購入するメリット・魅力はありそうですね。

・・・しかしながら、マイナー前モデルでラインナップされていた6速マニュアルや4WDの設定は無くなり、全車CVTのFFとなってしまったのは少し残念かもしれません・・・。

 

そしてマイナーチェンジで変更になったのはガソリンエンジンだけではありません。ハイブリッド車も大きく進化しています。

熱効率をアップさせることで、燃費が25.6km/lから27.2km/lとなり飛躍的に向上しています。

ハイブリッド車もマイナー後モデルを選択するメリットは大いにありそうです。

**ちなみに価格は、マイナー直前モデルと比較して、ガソリン車が約8万円UPハイブリッド車が約5万円アップにとどまっています。クルマの価格が上がっているにもかかわらず、これだけの価格アップでとどめて頂いたのは嬉しいポイントですね(初代モデルからはどちらも20万円以上価格アップしていますが・・・)**

 

カローラスポーツ・マイナー前後の違い解説!外観編

それではカスタム派にとって気になるポイントでもある外観の違いについて触れたいと思います。

そして個人的に最大の興味ポイントは、マイナー前モデルのエアロパーツが、マイナー後モデルに装着できるのかどうかという点です・・。

**この外観上の違いにつきましては、また後日YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にても詳しくご紹介させて頂くのですが、本日はフライングで結果も事前にご紹介してしまいたい!と思います**

⇧手前がマイナー前モデルのフルカスタム車、奥がマイナー後のフルノーマル車となります。

新旧モデルを並べて、マイナー前モデル用エアロパーツも用意して検証してみました。

 

ヘッドライトとフロントバンパー形状に違いアリ

フロントから検証してみると、まずヘッドライトが大きく変更となっています。

ヘッドライト・アウターラインは同じと思われますが、内部の光り方などが全然違っています。

そしてバンパーのロアグリルからフォグランプ周囲にかけての形状が違っています。

ロアグリルのメッシュ形状が違いますし、フォグランプ回りのガーニッシュも違っています・・・。

というわけで、バンパー下部の形状も違っておりましたので、前期モデルのフロントディフューザーは後期モデルには装着不可!・・・でした。残念です・・・。

というわけで、フロントエアロは大改良が必要と判明いたしました。

 

サイドステップ形状は同じと判明

次にサイドステップ形状の検証ですが、サイドステップは全く同じ形状と思われます。

前期モデルのサイドディフューザーをバッチリ装着することが出来ました。

というわけで、サイドディフューザーはそのまま流用させて頂く事になります。

これだけでもかなり開発期間が短縮出来ますので良かったです。

 

テールレンズとリアバンパー形状に違いアリ

そしてリア回りでは、テールレンズとリアバンパー下部の形状が違う事が判明いたしました。

テールレンズはヘッドライトと同じく、アウターラインは同じかと思いますが、インナーの形状やカラーが違っています。

後期テールはブラックカラー部分が多いため、引き締まったシャープな印象のテールレンズとなっています。

そしてリアバンパーは、上部からサイドにかけては同形状なのですが、バンパー下部のテールフィニッシャー部分の形状が違っています。

前期モデルがメッキのマフラー調フィニッシャーデザインとなっていましたが、後期モデルではシルバーカラーのガーニッシュ形状となっています。

またバンパー下部中央部分の形状も違っていますので・・・前期モデル用のリアフローティングディフューザーは、残念ながら装着不可でした。

従って、リアフローティングディフューザーも改良が必要と判明いたしました・・・。

 

というわけで、フロントとリアエアロは作り直しが確定したわけですが、最後にルーフエンドウイングの装着確認を行いました。

ルーフエンドウイングは装着OK。

後期モデルに前期用のルーフエンドウイングを装着してみると、ご覧の様に、バッチリ・ピッタリフィットさせることが出来ました。

というわけで、ルーフエンドウイングも前期モデルの流用が可能と判明しました。

 

検証の結果、フロントディフューザー&リアフローティングディフューザーは作り直し、サイドディフューザー&ルーフエンドウイングは流用OKとなりました。

4アイテム中2アイテムが流用出来ましたので、開発期間は当初の予定よりも短縮出来そうで良かったです。

今のところ、5月初旬頃には、後期用エアロパーツの開発が完了出来るのではないかと考えています。

 

というわけでこれから、マイナー後カローラスポーツ用エアロパーツの開発をスタートさせますので、完成を楽しみにしていてください。

 

「カローラスポーツ後期モデル」はお得な新車コンプリートカーとしてご購入頂く事が可能です。

カローラスポーツ後期モデル・お得なフルカスタム新車コンプリートカーとして販売中

マイナー後カローラスポーツ新車は、今のところガソリン車の納期が約2.5~3カ月、ハイブリッド車が3.5~4カ月となっていますので、非常に速い納車が可能となっています。

というわけで、ぜひとも新車でのご購入をご検討いただけると嬉しいです!

それでは「カローラスポーツ後期モデル」の新車フルカスタムコンプリートカーの詳細です⇩

「カローラスポーツ後期モデル」新車フルカスタムコンプリートカーの装備品と価格

グレード:2.0LガソリンFF Gグレードの場合

カラー:標準カラーの場合

≪車両本体価格¥3,190,000(税込)≫

 

「カローラスポーツ後期モデル」の新車コンプリートカーのお見積りは「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムにてスマホやPCで簡単にシミュレーション&オーダーが可能です!

新型カローラスポーツのお見積りシミュレーションは「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムにて、スマホで簡単に行って頂く事が可能です。

ご自宅でスマホで、簡単にコンプリートカーのシミュレーションやオーダーをして頂けるのはもちろんのこと、店舗での来店商談も大歓迎です。

KUHL WEBサイトから、店舗ごとに商談予約を入れて頂く事も可能ですので、この「商談予約」システムもご利用ください。

 

それではぜひとも「新型カローラスポーツ」をご検討頂きます様、よろしくお願いいたします。

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ