MENU

KUHL Fam!

2019-9-23

<クールホールディングスグループから価格改定のお知らせ> 10月1日よりエアロパーツの素材&価格、コンプリートカーの価格変更を行わせて頂く事となりました<KUHL片岡より>

タグ:

平素は、KUHLグループをご利用頂き、また、応援して頂き誠にありがとうございます。
おかげ様で、今年11月には「KUHLRACING栃木店」のオープン、新作ホイールブランドのスタート、オリジナルグッズブランドのスタートなど、今年も年末までに新店舗オープンや新商品の発売を、多数予定させて頂いております。
このように順調に業務拡大が出来るのも、皆様の日頃からのご愛顧や応援があっての事だと、本当に感謝・感謝の日々でございます。誠に誠にありがとうございます!!
 
このように皆様からの温かいご支援を頂いている中、誠に申し訳ないのですが、この度、10月1日より商品の価格改定などを、お願いさせて頂く事となってしまいました。
今回の価格改定は、エアロパーツの素材統一化、塗装料金の値上げ、それに伴うコンプリートカーの価格改定となります。
 
今回の主な変更内容は下記の通りとなります。
 


 
① エアロパーツ素材の、RGグレードの廃止、SGグレードとHGグレードの2素材の継続
理由といたしましては、KUHLエアロパーツブランドとして、さらなる品質向上に取り組みたいという事があります。
今までKUHLでは、一般的なFRP製法であるRGグレードを中心に製造を行ってまいりました。それでも品質にはこだわり、一般的な製品の1.3~1.5倍ほどの高強度を確保したエアロパーツとなっておりました。
それに対して、SGグレードは、KUHLのエアロ製造ノウハウを詰め込んだコダワリの製法により生み出されるエアロパーツで、RGグレードよりも、さらなる高強度を確保した商品となっております。
ちなみに弊社製品では主にGT-Rのエアロパーツ等で採用しておりました。
このSGグレードは一般的な製法よりも、製造時間が長くなるというデメリットはありますが、より高品質・高強度の商品をご提供する事が出来ます。
SGグレードへの移行に伴い、エアロ納期の長期化が予想されますが、現在、エアロ量産型を増やす事で、対応させて頂く準備がすでに整っております。
現状、長らくお待たせしておりますエアロパーツも多数ございますが、納期短縮のメドが立ちつつあります。
しかしながら、今までお買い求めしやすかったRGグレードを廃止させて頂く事により、ご利用いただいているお客様には、価格上昇のご負担をかけてしまう事になります。
誠に誠に申し訳ございません。
さらなる品質の向上、高強度の商品に変更されるという事で、ご理解を頂けると有難いです。
 
② 塗装料金の価格改定
昨今、塗料原材料の価格アップや、より性能の高い塗料への切り替えなどにより、今までの塗装料金を継続することが難しくなってまいりました。
また、自拠点の広がりや、運送業者の運賃値上げなどの影響により、配送料金も高騰しております。
この2点の理由により、この度、エアロパーツ塗装料金の値上げをさせて頂く事になりました。
改定価格は、随時ホームページ上で更新させて頂きますが、10~30%ほどの値上がりとなります(商品によって違います)。
こちらも皆様にご負担をおかけすることになり、誠に誠に申し訳ございません。
 
③ コンプリートカー車両本体価格の改定
10月より消費税が10%にアップする事と、上記内容のエアロパーツ素材変更、塗装料金の値上げの影響により、税込価格にて表記させて頂いておりますコンプリートカー価格が、値上がりする事となってしまいます。
消費税のアップに関しましては、あらたに環境税が導入されることにより、諸費用はお安くなるという嬉しい事もございますが、車両本体価格アップにより、皆様にご負担をおかけすることになってしまい、誠に誠に申し訳ございません。
 


 
以上の通り、誠に遺憾ながら、皆様へのご負担を強いる結果となってしまいました。
今後も更なる品質向上、納期短縮に、精一杯努めてまいりますので、何卒ご理解、ご協力を頂きます様、よろしくお願いします。
この度は誠に申し訳ございませんでした。
今後ともクールホールディングスグループをよろしくお願いいたします。
 
株式会社クールホールディングス  代表取締役 片岡孝裕