KUHL Fam!

開発情報

2023-1-2

KUHLJAPAN「東京オートサロン2023」出展フルカスタムデモカー開発速報⑨!新型RZ34用エアロパーツ完成!エアサスとVERZ20インチホイール・マフラーを装着して出展します!

タグ: RZ34東京オートサロン

2023年最初の「KUHLFam!」ブログの話題は「東京オートサロン2023」出展速報となります。

車種は「新型RZ34」のご紹介です。

 

「新型RZ34」用エアロパーツ「KRUISE KR-RZ34RR」4アイテムの製品が完成しました!

「KUHL」エアロパーツ開発協力会社の「バガねんど」さんで開発して頂いていた「新型RZ34」用エアロパーツ・製品が完成いたしました~。

「東京オートサロン2023」に出展させるべく11月末頃より開発スタートして頂きましたが、わずか1カ月ちょっとの短期間で4アイテムの製品を完成して頂きました。ありがとうございます。

 

実は昨年12月29日に完成しておりましたので、問題なく「オートサロン」出展・間に合いますのでご安心ください。

このRZ34は、これから「AirForce」さんのエアサス取付、VERZ-KRONE20インチホイール装着、マフラー取付などのカスタムを行い、ボディカラーを今年のイメージカラーへとチェンジし完成となりますので、楽しみにしていてくださいね。

 

それでは完成しましたエアロパーツを順番にご紹介していきたいと思います。

 

「新型RZ34」用エアロパーツ「KRUISE KR-RZ34RR」フロントハーフスポイラー

まずはフロントからご紹介です。

「ハーフスポイラー」と名付けていますが、実際にはバンパーに被せるタイプではなく、バンパー下部にボルトオンで簡単に装着出来るエアロパーツとなっています。

厳密にはハーフの様なデザインの「アンダーディフューザー」と言うのが正しいかと思います。

 

写真では純正バンパーよりもかなり低くなっている印象を持たれるかもしれないですが、実際にはバンパーの一番低いところから15㎜ダウンに留めています。

新型Zは、純正バンパーが前方に行くに従って、かなり上がって来る形状のため、バンパー下部にボリュームをアップさせて、迫力アップとロースタイルに見える様にデザインしています。

 

そしてスポイラー両端にダクトを設け、センターフィン左右にも深いダクトを設けて立体感を出しています。

前方にも延長して、ハーフタイプながらもかなり迫力アップしたエアロパーツとなっています。

 

「新型RZ34」用エアロパーツ「KRUISE KR-RZ34RR」サイドステップ

そして「サイドステップ」です。

「サイドステップ」もボディ下部にボルトオンで装着する簡単取付が可能な仕様となっています。

フロントと同様にサイドにもボリューム感が欲しいということで、純正サイドステップの膨らみを延長させた上部部分と、サイドフィンを設けたアンダーディフューザー部分が一体型になった形状となります。

こちらもサイドステップ下部の最も低い位置から15㎜のダウンに留めています。

 

「新型RZ34」用エアロパーツ「KRUISE KR-RZ34RR」リアディフューザー&リアウイング

「リアディフューザー」も、純正バンパー下部をボリュームアップ出来る様にデザインしています。

センター部分を大きく鋭角に反り上げているのが特徴です。

ナンバープレートの下側からマフラー下部まで空洞になっている「フローティング(吊り下げ)形状」とし、スポーティなイメージが強調されるように配置しています。

 

後方から見ると、ナンバープレート下部まで反り上がっているのが分かるかと思います。

センター部分のフィンは、別体となっています。

今回は3枚フィンにて撮影していますが、「3枚フィン」「2枚フィン」「フィン無し」とお好みで選択して頂く事が可能です。

 

真横から見ると、このようにかなりの反り上がりとなっています。

Zと言えば「ダックテール」が似合うイメージかと思いますので、「リアアンダーディフューザー」にダックテールの要素を入れてみたという感じです。

 

そしてディフューザー両端は、純正バンパー形状にも合わせて、下側に折り曲げて下げるというフィンデザインにしています。

末広がりイメージにより、バンパー下部がボリュームアップできる視覚効果を狙っています。

 

「リアウイング」は、純正のウイング形状をトレースしながら、後方&上方へと大きく延長し迫力アップさせています。

また左右もリアフェンダー部分まで延長していますので、トランク部分とリアクォーター部分とで分割した3分割タイプのリアウイングとなりました。

 

「新型RZ34」今後の開発予定アイテムについて

というわけで「東京オートサロン2023」出展に向けて、エアロパーツの第一弾が完成いたしました。

「新型RZ34」のエアロパーツアイテムは、今後、まだまだ追加開発を予定しています。

開発時期は「RZ34」のデリバリー状況も見ながら検討していきますので、少し間が空くかもしれません。

 

それでは開発が決定していますアイテムについてまとめておきます⇩

① KRUISE KR-RZ34RR 追加アイテム ⇒ 4本出しマフラー仕様エアロ、9㎜ワイドフェンダー、フロントフェンダーカナードなど

② KUHLRACING RZ34-GT ⇒ 前後フルバンパーエアロ

③ KUHLRACING RZ34-GTW ⇒ ワイドボディキット

 

それでは「東京オートサロン2023」にて展示される「新型RZ34」フルカスタムデモカーを楽しみにしていてください。

 

「KUHLJAPAN」ブースは、中ホールのセンターとなりますので、会場のど真ん中と思って下さい。

正面入り口から入場して頂き、そのまま真っすぐ進んで頂いた位置となります。

 

毎年恒例の「大商談会」も開催いたします!

「大商談会」はオートサロン会場だけではなく、KUHL全店舗にて同時開催させていただきますので、幕張メッセに来れない方は、ぜひとも最寄りのKUHL各店舗まで遊びに来ていただけると嬉しいです。

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • 2ピースホイールの仕組みを解説します<
  • N-BOXカスタム用が完成しました。2種類のコンプリートカーがあります<
  • 新型アルファードとヴェルファイア用のエアロパーツが完成しました!<
  • 新型プリウス用にDIYで装着できるエアロパーツを作りました<
  • プリウスワイドボディに装着した6本出しマフラーを販売します!|KUHL Racing TOYOTA PRIUS<
  • 東京オートサロン2024に展示したR35GT-Rの詳細を解説します!<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ