MENU

KUHL Fam!

2019-4-19

レクサスLM!上海モーターショーで発表!とりあえずローダウンとVERZホイールを組み合わせたカスタムイメージCGを制作してみました!KUHL初のレクサス用エアロ開発??<KUHL片岡より>

タグ: レクサス

上海からビッグなニュースが飛び込んで来ましたね!!
ミニバン・ワゴン好きの方は、ご存知かと思いますが・・・とうとう?レクサス版・高級ミニバン・「LM」が発表されました!
発表されたのは、上海で開かれております、「上海モーターショー」でのデビューとなりました~
少し前から、中国や東南アジアでは、アルファードの人気が凄いんです!
弊社KUHLエアロパーツも、中国や香港、東南アジアの方に、多数装着頂いており、カスタマイズ需要も、徐々に広がりを見せているんですよね。
アルファード&ヴェルファイアの下取査定が非常に良いというのは、実は、国内だけではなく、海外での需要が高まっているため、輸出される中古車も多いというのが原因なんです。
日本でアル・ヴェルといえば、家族で楽しむ、またはカスタムして楽しむといった車種として人気なのですが、中国では、富裕層が運転手付きで乗る高級車としてのイメージが強いんです・・。
このような背景もあって、内装はなんとなんと、こんなリムジン仕様になっているんですよ!

なんと4人乗り仕様となっております!
国内でもモデリスタから、このような4人乗り仕様が発売されていたかと思いますが、LMはさらに高級感をアップさせた感じになってますね!
フロントシートと、セカンドシートの間を完全に仕切り、大きなTVモニターが配置されています!
オプションでワインセラーも追加出来るみたいですね!!
まさに、運転手を雇わないといけない・・・仕様となっていますね。
7人乗りのラインナップもあるみたいですので、中国でも、7人乗りが売れ線になるのでしょうか??
このLMは、そういった中国や東南アジアのユーザー様からの、要望に応える形で、発表されることになったみたいです!
 


 
ちなみに外観はこんな感じとなっています

ベースはアル・ヴェルだと思われますが、レクサス特有のスピンドルグリルとなっていますね!
ヘッドライトも、まさにレクサスですね!
中国で販売されるエンジンは、2.5リッターのハイブリッドのみとなるみたいです!
(ちなみに、今回のモーターショーで、ヴェルファイアも中国で販売されることが決まりました・・・KUHLエアロが売れるかな??)
 
そして、果たしてこの「LM」が日本で販売されるのかどうか!! ・・・・という事は、まだ未定みたいです・・・。
日本ではアル&ヴェル人気が強いので、発売されないのではないかという意見も多い様です・・・。
日本導入の有り・無しに関しては、今後の楽しみにしておきましょう!
 


 
そしてそして、KUHLでは、おそらく「世界初??」となるでしょう、レクサスLMのカスタマイズイメージCGを早速、制作してみました~!
ローダウンして、VERZホイールを履かせるとこんな感じになりました

キャンバーと、ローダウンは控えめにしてみましたが、なかなかカッコ良いんではないでしょうか!!
もしパーツを取り寄せる事が出来たら、アルファードからのフェイススワップも面白そうですね・・・。

リアはこんな感じになりました~!
やはり・・・なかなか良さそうですね。
 
せっかくですので、KUHLエアロパーツを装着したイメージCGも制作してみたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!!
ロングノーズ化したボンネットと、フラップタイプのエアロパーツで、デザインしてみたいと思います~。
 


 
というわけで、もしも日本発売された場合には、KUHLエアロを開発して、新車コンプリートカー販売を行っていくのかどうか・・・悩むところですね・・・。
カスタムすれば、凄~くカッコよくなりそうなんですが・・、おそらく1000万円は軽く超えそうですよね・・・。
また、レクサスディーラーはカスタムに厳しい・・って事もありますので、今まで、KUHLブランドではレクサスのエアロラインナップがございませんでした・・。
KUHLでの、レクサスブランドのエアロパーツ開発や販売について、皆様のご意見やご要望を教えて頂ければと思います!!
 
まずは、エアロパーツのイメージCGを作ってみますので、各店舗やメールにて、ご意見・ご要望を頂けると嬉しいです!!