MENU

KUHL Fam!

開発情報ショップ

2022-11-9

KUHLJAPAN「東京オートサロン2023」出展フルカスタムデモカー開発速報②!「デリカD5」ワイドボディ・オーバーフェンダーエアロキット開発中!

タグ: デリカD:5東京オートサロン

「東京オートサロン2023」出展車両・開発情報の第2弾をお届けさせて頂きます。

 

本日ご紹介させて頂きますおクルマは・・・「デリカD5」となります。

 

先日エアロパーツが完成したばかりのおクルマですが、オートサロンに向けてNEWアイテムを開発中です。

すでにリリース済みのエアロパーツは下記となります。

 

デリカD5用エアロパーツ「KUHLRACING D5R-RS」のご紹介

 

≪KUHLRACING D5R-RS≫デリカD5用エアロパーツ

① レーシングボンネット

② フロントグリル

③ フロントディフューザー

➃ リアディフューザー

 

👆 「デリカD5」用「RACING BONNET」「FRONT GRILLE」

 

👆 「デリカD5」用「FRONT DIFFUSER」

 

👆 「デリカD5」用「REAR DIFFUSER」

 

**「デリカD5」用エアロパーツ「KUHLRACING D5R-RS」の価格やオンライン購入はこちらから⇩⇩

デリカD5エアロパーツ|KUHL MALL

 

**「デリカD5」用エアロパーツは「フルカスタム新車コンプリートカー」としてお得にご購入頂く事も可能です。新車コンプリートカーの詳細はこちらから⇩⇩

DELICA D5 コンプリートカー詳細 | KUHL(クール)

 

 

「デリカD5」KUHL初の三菱車用エアロパーツとなります。

またリフトアップ系車両ということで、今までとは少しテイストの違うクルマかと思います。

そこでこの「デリカD5」KUHL流味付け?にてフルカスタムを施したらどうなるか・・ということで、「ワイドボディキット」を開発中でございます。

 

デリカD5用ワイドボディエアロキット「KUHLRACING D5R-RSW」の開発速報!

それではワイドボディキットの開発速報をお届けさせて頂きます。

「ワイドボディキット」の開発は、ボディ全体をスキャニングし、3DCADにてデザインを行っております。

 

こちらは3DCADによるデザインイメージとなります👇

黒色部分が開発中のエアロキットとなります。

フロントバンパーの左右両端まで覆い隠す、「ワイドボディキット」となります。

 

フロントバンパー両端からセンター部分上方に向かって、牙?のように覆いかぶさるデザインとしてみました。

こちらの3Dデータでは、KUHLフロントディフューザーが装着されていない、ノーマルボディへの装着イメージとなります。ディフューザーとの同時装着により、さらに迫力アップ出来るかと思います。

 

「ワイドボディキット」と言いますと・・かなりワイド化されているイメージかと思いますが、実際はボディの横幅から片側9㎜のワイド化としています。

従って、車幅変更を行うことなく車検に適合することが可能です。

気軽に装着しやすく、車幅が大きく変わる事も無いので、運転も楽!というわけです。

 

出幅は9㎜と少ないのですが、このようにボディのかなりの部分を覆い隠す大型フェンダーとなりますので、迫力タップリに仕上がるのではないかと思っています。

また、商品はABSによる自社製造を予定していますので、軽量で弾力性もあり、両面テープとビスで簡単に装着出来る仕様を予定しています。

 

モデルの完成は・・・年末までに完成させたいと思っていますが・・・年明けのオートサロン直前までかかってしまうかもしれませんので、「東京オートサロン2023」でのお披露目となりそうです。

 

「東京オートサロン2023」には「OFF ROAD SPORTS」オフロードスポーツブースを設置

今回のオートサロンのブース構成についてご紹介させて頂きます。

 

「KUHLJAPAN」ブースは例年通りの「中ホールセンター」(メインゲート入ってすぐ目の前)にて出展となります。

「KUHLJAPAN」ブースは、車両展示スペースを含めて総台数13台の出展を予定しています。

全てKUHLらしい「限界ローダウン!」極低車両(いつも通り?ですね)を出展させて頂きます。

 

そして「KUHLJAPAN」メインブースの隣りには、今までの「KUHLJAPAN」とは全く違ったブースを設け、新しいジャンル・世界観を追加させて頂きます。

この新ゾーンにさらに5台の車両を展示させて頂く予定です。

 

このKUHLの新しい試みは・・・「オフロードスポーツ」・・・という新ジャンルの開拓となります。

イメージとしては「オフロード(悪路)やスノー(雪山)シーンを軽快かつ豪快に駆け抜ける」クルマをイメージした「カスタムカー」をお披露目させて頂きたいと思っています。

この「デリカD5」もその一つとなります。

そしてこの「デリカD5」(KUHLRACINGブランド)とはまた違った「オフロードスポーツNEWブランド」のデビューや「オフロードスポーツホイール VERZ-KROSS」のデビューなど、この追加ゾーン専用の、新しい商品を多数ご用意して皆様をお迎えさせて頂きたいと思っています。

 

それでは「東京オートサロン2023」を楽しみにしていてください。

また今後、出展車開発速報!にて、沢山のおクルマをご紹介させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ