MENU

KUHL Fam!

2019-1-20

ZC33SスイフトスポーツKUHLRACINGエアロパーツ!リアウイング!4本出しマフラー!ハーフスポイラー完成!スイフトスポーツ新車コンプリートカー販売も好調です!<KUHL片岡より>

タグ: エアロコンプリートカースイフトスポーツ

本日は、ZC33Sスイフトスポーツのご紹介をさせて頂きますね!
先日、東京オートサロン直前にご紹介させて頂きました、AirForceエアサス、リアアクスルワンオフ加工、VERZ19インチ!!アルミ、8.5J+10!!をインストールなど、頑張ってカスタムしましたスイフトスポーツです!
というわけで、益田カメラマン撮影が完了しましたので、KUHLRACINGエアロパーツを中心にご紹介させて頂きます~
まずはメインカットからです

VERZ-WHEELSの19インチがバッチリとインストールされました~
スイフトスポーツに2ピースホイールも、なかなか良いのではないでしょうか!
個人的にはなかなか気に入っております・・!
 


 
それではエアロパーツを詳しくご紹介させて頂きますね


フロントは、昨年、製作した黄色のデモカーとパーツ構成は同じとなります
純正バンパー下部に装着するフロントディフューザー、フロントグリル、フロントフォグカバーガーニッシュ、アイラインの4アイテムとなっております!
ZC33Sスイフトスポーツは、もともと純正バンパー下部が、バンパー一体型にもかかわらず、カーボン調フィルムが転写されているのが特徴です!?
従って、被せ型のハーフタイプは作りにくいですし、純正のカーボン調カラーを生かした方が良いのではという事で、純正バンパー下部に装着するアンダーディフューザータイプとしました~
そして、フロントグリルは純正形状を踏襲しながらも、奥行きと、弊社のビッグウェーブネット&エンブレムを組み合わせる事により、スポーティに仕上がる様にデザインしてみました。
また、左右のフォグカバーも立体感とシャープさを出す目的で開発いたしました。

フロントディフューザーとフォグカバーが、バンパー前方に伸びていることで、立体感が増しているのではないかと思っています!
そして、ヘッドライトにはアイラインを装着しております!
おかげ様で、こちらのアイラインは、KUHL通販サイトでの人気アイテムとなっております
 


 
お次はサイドです!

サイドステップにも、純正でカーボン転写がされていますので、下側に装着するディフューザータイプを採用いたしました!
左右の縦フィンがあることにより、低く見えるかもしれないですが、純正サイドステップよりも20mmのダウンにとどめておりますので、ローダウンしても乗りやすいエアロではないかと思います

 


 
そして、今回の注目はリアアイテムとなります! 新開発商品が多数ございますので、ご紹介させて頂きますね

お待たせしました4本出しマフラー対応のリアハーフスポイラーと、リアウイングが完成いたしました!

4本出しマフラーは100パイの大口径テールエンドを採用し、斜めにレイアウトすることで、より迫力あるリアビューに仕上がる様にしてみました
この4本出しマフラーを装着するために、バンパー下部に新開発のハーフスポイラーを被せることにより、4本出しマフラーを装着することが可能となります!

リアフローティングディフューザーは、純正マフラー&純正バンパーのままでも装着可能となっていますので、純正マフラー仕様と、4本出しマフラー仕様の2パターンを選択して頂く事が可能となりました。
ちなみに、純正マフラー&バンパー仕様の場合はこんな感じとなります

 


 
そして新開発のリアウイング(ルーフエンドGTウイング)は、こんな感じに仕上がりました!

左右の翼端板の形状を、大きく変更してみました!
スイフトスポーツは、下側のボリュームが大きくて、上方に行けば行くほど、少しずつボリュームが少なるボディ形状が特徴的です!
従って、下側(バンパー付近)のボリュームに合わせてウイングを作ると、ボディから大きくはみ出してしまう・・・。
ボディ上部に合わせて作ると、下側のボリュームに負けて小さいウイングになってしまう・・・という事で、デザインが難しかったです・・・。
ということで、今回のウイングは、翼端板を大きく内側に折り曲げる!ことにより、コンパクトなウイングながらも、大きく見える様に視覚効果を狙ってみました~。
また、後方に大きく延長することで、コンパクトなウイングながらも迫力あるウイングに見える様に狙ってみました!
 

 
写真でも大きく後方へ延長されているのが分かって頂けるのではないでしょうか!
しかしながら、この翼端板の形状が特殊なため、非常に製造が面倒くさいことになってしまいました・・・。
何個もエアロ(生産型)に割り型を入れて分割することにより、この形状が製造できます・・・。
このまま、いつものアルミステーを採用すると、とんでもなく高額なウイングとなってしまいますので、今回はFRPにてステーを作ってみました!
しかしながら・・・このウイングステーも左右必要なので、結局は手間のかかるデザインとなっております・・・(もちろん強度も必要になりますので・・)。
気になる価格は、89000円(未塗装・税別)となりました。
通常のスワンネックウイングよりはお安くなりましたが、個人的には、もう1万円くらいお安くしたかったのですが・・・限界でした・・・。すみませんです・・・。
 
というわけで、ZC33Sスイフトスポーツの、エアロパーツ開発はこれで一通り完了となります!
4本出しマフラーとリアハーフスポイラーは、量産まで、もう少しだけお時間をください。2月中旬からのデリバリー開始となります。
リアウイングは、1月末よりデリバリーが開始できます。
それでは皆様からのお問合せをお待ちしております!!
 


 
こちらのスイフトスポーツは、新車コンプリートカーとしても、もちろん販売中でございます!
詳細は下記の通りとなりますので、ぜひともお気軽にお問合せ下さいね!
ちなみにコンプリートカーは2種類ございます!
 
① KUHLRACING 33R-SSエアロ 新車コンプリートカーVer1

<新車コンプリート価格 249万円(税込) 5MT ベースグレード>
装着オプションパーツ合計 987120円   お値引き額合計 333120円
標準装備品(車両価格に含まれているもの)
・KUHLRACINGエアロパーツ3点セット(フロントディフューザー・サイドステップディフューザー・リアフローティングディフューザー)
・BLITZ車高調
・WORKエモーション18インチAW/FALKENタイヤ
・カロッツェリア7インチナビ
・KUHLフロアマット
 
② KUHLRACING 33R-SSエアロ 新車コンプリートカーVer2

<新車コンプリート価格 275万円(税込) 5MT ベースグレード>
装着オプションパーツ合計 1399680円   お値引き額合計 485680円
標準装備品(車両価格に含まれているもの)
・KUHLRACINGエアロパーツ6点セット(フロントディフューザー・サイドステップディフューザー・リアフローティングディフューザー・フロントグリル・フォグカバー・リアハーフスポイラー)
・KUHLRACING スラッシュ4テールマフラー
・BLITZ車高調
・WORKエモーション18インチAW/FALKENタイヤ
・カロッツェリア7インチナビ
・KUHLフロアマット
 
**KUHLグループは諸費用もお得です!!
**グレードの変更やボディカラーの変更、オプションパーツの追加などももちろん可能です。
**ローンでのお支払いももちろん可能です。頭金0円の最長120回払いまでOK。残価設定型やリースでのご購入もOK。ライフプランに合わせてお支払い計画を立てさせて頂きます!
**遠方納車ももちろん可能です。メールでの商談・打ち合わせも大歓迎ですのでお気軽にお問合せ下さいね!
取扱い店舗はKUHLRACING名古屋店、KUHLRACING埼玉店となります
それでは皆様からのお問合せを心よりお待ちしております!!
 
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ