MENU

KUHL Fam!

2019-1-6

2019東京オートサロン!KUHLクールグループ出展車ご紹介第2弾!30後期ヴェルファイア2台・アルファード2台!!新作バンパーエアロやウイングなど新作盛りだくさん!<KUHL片岡より>

タグ: アルファードエアロヴェルファイア東京オートサロン

それでは引き続き、東京オートサロン2019の出展車両のご紹介をさせて頂きますね!
本日は、30後期ヴェルファイア&アルファードのご紹介です~
2018年の大晦日23時45分に、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、アップさせて頂きました動画は、「グラインダータトゥペイントのやり方」動画でしたが、昨日1月5日の段階で21万再生!と、なっております!
皆様、日頃は弊社YouTubeチャンネルを観て頂き、誠に誠にありがとうございます~!
昨年の東京オートサロンからスタートしたYouTubeチャンネルですが、おかげ様でチャンネル登録者も4万人を超えており、月間で100万回を超える再生回数となっております!
「YouTubeチャンネル観てますよ~」という、温かい声もたくさん頂いており、本当に有難い限りでございます!
今年も、YouTubeチャンネルをバッチリ更新していきたいと思っておりますので、楽しみにしていてくださいね!
 
というわけで、東京オートサロン2019に出展する車両3台目は、「グラインダーゴーストヴェルファイア」です!

YouTubeチャンネルにて紹介させて頂きましたヴェルファイアが、今年の弊社ミニバン部門のメインカーとなります~
ちなみに、ベース車両は・・・新車!・・・卸し立て(走ってません)!・・・Z-Gエディショングレード!・・・となっております・・・。
本当にいつもいつも出費がかさむ・・・オートサロンです~!!
昨年の「グラインダーゴーストアルファード」は、ミニバン部門の最優秀賞を頂き、さいたま店オープンの際には、ご購入頂けたお車となりました~!
投票して頂いた方、ご購入頂いたお客様、誠に誠にありがとうございました!
 
そして、今年はヴェルファイアをベースに選択し、昨年よりもさらにパワーアップさせたグラインダーとペイントを施す予定となっております~

グラインダーペイントの職人技!は、YouTubeチャンネルで確認してくださいね!!
そして、今年のカラーリングは、またまたNEWカラーのデビューです~
昨年は、通常は黒 ⇒ 光が当たると金 でしたが、今年は、通常は黒!

塗り終わるとこんな感じになりました・・・! 普通の車??・・・みたいですよね!
 
でも光が当たると・・・

赤!!でした~
今年は、黒赤のゴーストペイントなんですよね!
今までは黒赤のゴーストは、茶色、ワインカラーのような色になってしまい、不可能と思われていました
しかしながら、上塗りするキャンディブラック(ROHANオリジナル塗料です!)を、新たにNEWバージョンを開発したことにより、より透明度が上がったブラックゴーストカラーが完成いたしました!
したがって、黒・赤が喧嘩することなく、透き通ると赤色に発色させることが可能になったというわけです。
カスタムペイントも日々進化進化でございます!
 
そして、この「グラインダーゴーストヴェルファイア」の、その他のPRポイントは・・・新作バンパーエアロです!
先日完成した、ヴェルファイア新作フルバンは、「WAGONIST」誌の表紙も頂くなどしましたが、正式発表はオートサロンとなります!
ちなみにこんな感じのエアロパーツとなっております


フロントには新開発のバンパーエアロ(プロトタイプ)が装着されています!
30後期ヴェルファイアのメッキ部分を完全に無くしてしまうエアロパーツです
先行発売させて頂いております、薄型フラップタイプエアロRSシリーズのフロントディフューザーをそのまま装着できるバンパーエアロとなっております!
従って、バンパーの高さ&全長とも純正バンパーと同じサイズとなっております。
フルバンパーですが、純正サイズのシンプルなデザインを狙って開発しておりますので、今までのKUHLエアロとは違った取り組みとなっております!
フォグカバーやバンパーセンターフィンを別体にて追加装着することで、ヴェルファイア本来のスポーティさが出せるように、狙ってみました~
ちなみに写真のフォグカバーは、プロトタイプですのでフォグ無しとなっておりますが、完成品にはフォグランプが標準装備されることになります
オートサロン出展車両は完成型でデビューとなりますので楽しみにしていてくださいね!
そしてお気づきの方がみえるかと思いますが、ボンネットがVER2となっております

今回のVER2ボンネットは、薄型フラップタイプエアロに合わせてデザインした、シンプルな薄型ボンネットとなっております!
左右の膨らみを少なくし、シャープなラインで仕上げてみました。写真では違いが分かりにくいかもしれないですが、当日、オートサロン会場にて違いを比べてみてくださいね!
 
そしてリアウイングもデビューとなります!


人気の従来品、スワンネックGTウイングのデザインに近づけながらも、薄型のウイングに仕上げてみました!
左右の翼端板が、リアサイドのウインドウまで被さっているデザインが特徴ですよ!
通常薄型べた付けウイングは、スポーティさを出すことが難しいかと思いますが、翼端板が前方に延長されることにより、スポーティなデザインに仕上がる様に狙ってみました~
 
そしてそして、お待ちかねのリアバンパーVER2も装着させて頂きます!
イメージCGはこんな感じでした~

新作リアバンパーは、今回、アルファードのパールホワイトデモカーと、グラインダーゴーストヴェルファイアの2台に装着させて頂く予定です!
VER2リアバンパーの特徴は、こちらも純正バンパーとほぼ同サイズのリアバンパーに仕上げているのが特徴です
しかしながら、リアアンダーディフューザー(今回は今までにないNEWデザインです)は、後方へ大きく延長させる予定ですので、迫力タップリに仕上がるのではないかと思います
そしてそして、なんとなんと4本出しマフラーは、今回新開発することにより、116パイの大口径テールエンド(GT-Rと同じです)を採用したいと思っております
従来品よりも上方にレイアウトすることにより、地上高を下げることなく、116パイの大口径テールが出来上がりそうです!!
エアロと合わせて、マフラーも楽しみにしていてくださいね!
 


 
というわけで、出展車4台目 ⇒ 「KUHLPREMIUM 30A-RS  アルファード」です

写真のアルファードに新作リアバンパーとマフラー、ウイングが装着される感じですね!
 


 
そして出展車5台目 ⇒ 「KUHLPREMIUM 30V-RS ヴェルファイア」です

新作リアウイングを装着します!
こちらは従来品のVER1ボンネットでの出展となりますので、VER2ボンネットとの比較をしてみてくださいね
 


 
そして出展車6台目 ⇒ 「KUHLPREMIUM 30A-SS2 アルファード」です

こちらは、ハーフタイプエアロSS2が装着されてます!
2019限定モデルのVERZ-WHEELS リミテッドエディション装着予定です!
 


 
東京オートサロン2019では、昨年に引き続き、KUHLエアロパーツ15%オフ、VERZ-WHEELS30%オフ、パーツ購入の金利手数料無料キャンペーンなど、盛りだくさんの特典をご用意しておりますので、皆様、この機会にぜひとも、弊社KUHL商品をご購入頂けると嬉しいです!!
**東京オートサロン期間中の1月11日~13日まで、愛知県の3店舗でも同様のキャンペーンを行わせていただきますので、東京オートサロンに行けない!!という方も、愛知県の各店舗にご連絡、ご来店いただければ、お得にご購入できますので、ぜひともこの機会にお問合せ下さいね!!
**KUHLRACINGさいたま店は、東京オートサロン期間中の1月11日~13日は、店舗休業とさせて頂きます・・・が、東京オートサロン会場の中で、KUHLRACINGさいたま店を臨時オープンしますので、こちらにお越し頂けると有難いです!!