MENU

KUHL Fam!

コンプリートカー

2022-7-26

レクサスLC500&500hの中古車相場についてご紹介!レクサスLCグレード別の違い&グレードやボディカラー別での中古車相場について!レクサスLCお得なフルカスタム中古車コンプリートカーもご紹介!

タグ: LC

「レクサスLC」用エアロパーツが完成し、KUHL初の中古車センター「KUHL KARS AICHI」のオープンが8月27日に迫っております。

いよいよオープンまで1カ月を切ってまいりました~。

 

「レクサスLC」中古車フルカスタムコンプリートカー「KUHL KARS AICHI」の目玉車両となります。

 

そこで本日は「レクサスLC」のグレード別装備品や中古車相場の違いなどについて詳しくご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

<レクサスLCのグレード別 装備品の違いについて>

①エンジンが2種類

 

エンジンは「V6 3500CC+モーター」ハイブリッドと「V8 5000CC」ガソリンの2種類となります。

 

ハイブリッドグレードの名称が「LC500h」、ガソリングレードの名称が「LC500」となります。

 

エンジンパワーは2017年の初期モデルにて、ハイブリッドが299PSガソリンが477PS!となります。

V8NAの477馬力は強烈!ですね・・・。ぜひとも「KUHLゼロヨン」で走らせたいクルマです!

 

ちなみにエンジン別の新車価格では50万円ほどハイブリッドの方が高い価格設定となっておりました(2017モデル)

 

 

②グレードは3種類

 

グレードは「ベースグレード」「Lパッケージ」「Sパッケージ」の3種類となります。

 

大まかに分類すると「ベースグレード」「Sパッケージ」がスポーツよりのグレード、「Lパッケージ」がラグジュアリーよりのグレードとなります。

 

ちなみにグレード別の価格差は、「ベースグレード」「Lパッケージ」同じ価格「Sパッケージ」100万円アップとなります。

 

 

③グレード別・装備品の違い(主な装備品だけをピックアップします)

 

「ベースグレード」&「Sパッケージ」 ➡ カーボンルーフ・カーボンスカッフプレート・アルカンターラ+レザーシート・8WAYパワーシート

 

「Lパッケージ」 ➡ パノラマガラスルーフ・セミアニリンレザーシート・10WAYパワーシート・ステンレススカッフプレート・20インチホイール

 

**「Sパッケージ」専用装備品 ➡ トルセンLSD・電動リアウイング・21インチホイール(標準)・高性能ブレーキパッド・ギア比可変ステアリング&4輪操舵

 

 

➃エンジン・グレード別の新車価格(2017初期モデル)

 

<LC500h・ハイブリッド>

「ベースグレード」 ➡ 13,500,000円

「Lパッケージ」         ➡ 13,500,000円

「Sパッケージ」      ➡ 14,500,000円

 

<LC500・V8ガソリン>

「ベースグレード」 ➡ 13,000,000円

「Lパッケージ」      ➡ 13,000,000円

「Sパッケージ」      ➡ 14,000,000円

 

流石にレクサスのフラッグシップクーペだけあって、なかなかの高額車両となっています。

GT-Rの新車よりも高い価格設定となっていたんですね。

 

 

それでは次に、この「レクサスLC」の中古車相場は、果たしてどのようになっているかをご紹介させて頂きます。

 

<レクサスLC エンジン・グレード・ボディカラー・走行距離などにおける中古車相場の違いについて>

 

①エンジンは「V8ガソリン車」が人気

 

エンジンはV8 5000CCが人気です。

 

ハイブリッドとガソリンエンジンの価格差は、グレードやカラー・走行距離が同じくらいで、100~150万円ほどV8ガソリン車の方が高くなります。

 

新車ではガソリン車の方が50万円ほど安かったのに、中古車市場では逆転しています。

このあたりが中古車の面白いところですよね。

 

ちなみに気になる燃費ですが、ガソリン車が7.8㌔/Lに対して、ハイブリッド車が15.8㌔/Lとなっています(2017モデル・カタログデータ参照)ので、燃費は2倍近くハイブリッドが優位となりそうです。

 

自動車税もガソリン車が88000円(年間)に対して、ハイブリッド車が58000円(年間)となります。

 

 

まとめてみますと・・・

 

V8ガソリン車 ➡ ガソリン代や自動車税など維持費は高いが、500馬力近いハイパワーを楽しめる。

 

ハイブリッド車 ➡ ガソリン車に比べてパワーは落ちるが、燃費の良さもあり維持費は安く抑えられそう

また、新車価格ではハイブリッドの方が高いにもかかわらず、中古車ならガソリン車よりも100万円以上お安く購入できる価格面も魅力。

 

 

②グレードは「Sパッケージ」が人気

 

グレード別ではSパッケージが人気となります。

 

グレード別の価格差(中古車相場)は・・・

「ベースグレード」に対して「Lパッケージ」10~20万円アップ。

「ベースグレード」に対して「Sパッケージ」40~50万円ほどアップ。

 

 

<ここで、KUHLでコンプリートカーを購入される場合のグレード選択について考えてみましょう・・・👇>

 

ホイールはカスタムホイールを装着すると思いますので、グレードはどのグレードでも同じかと思います。

 

また、KUHLリアウイングを装着する場合には、電動リアウイングは使用できなくなる可能性が高いです。

 

ブレーキパッドは社外メーカーの商品が多数出ていますので、気にする必要は無さそうですね・・。

 

というわけですので、トルセンLSDギア比可変ステアリング&4輪操舵が必要ない方は、「Sグレード」にこだわる必要は無く「ベースグレード」でもOKと言えるかもしれません・・。

 

そして「Lパッケージ」はどうかということですが、ガラスサンルーフ(ステンレススカッフプレート)が欲しい方は迷わず「Lパッケージ」の一択。

 

カーボンルーフ(カーボンスカッフプレート)が欲しい方には「ベースグレード」がおススメ・・・。でも「ベースグレード」は極端に玉数が少ないので、予算をアップさせて「Sパッケージ」という感じかと思います。

 

**マークレビンソンオーディオヘッドアップディスプレイは全グレードでメーカーオプションとなります。

上記2点のオプションは人気高いので、装着車は中古車相場アップとなります**

 

 

③ボディカラーは「パールホワイト」が一番人気。僅差で「ブラック」が続く。

 

ボディカラーは圧倒的に「パール」と「黒」が人気となります。

 

その他のカラーである「レッド」「ガンメタ」「紺」「シルバー」(カラー名は略称で表記しています)などとの価格差は・・・なんとなんとの100万円以上も価格(中古車相場)に開きがあります!

 

新車ではそれほど価格差が無いにもかかわらず、中古車相場では大きく価格差が出てくるという点も、中古車の面白いポイントですよね。

 

新車を購入する場合はリセールを考えた方が良いので「パール」「黒」断然おススメ!となります・・・。

 

・・・が、中古車の場合には逆に100万円以上も安く購入できる「その他のカラー」を選択するのが断然お得となる・・・というわけですね。

 

 

➃走行距離で中古車相場が大きく変わる。

 

ハイブリッド、ガソリン車とも、走行距離2万㌔までが高値安定傾向にあります。

 

走行距離が増えるにつれ中古車相場は下がっていきますが、特に4万㌔以上から、大きく価格に差が出てきます。

 

具体的にどれほどの価格差が出るかと言いますと・・・走行距離1万㌔と5万㌔のお車では、価格が70万円前後の差があり、場合によっては100万円以上の差がつくこともあります。

 

ちなみにハイブリッド車の方が、走行距離の多いクルマが多い傾向にあります。

 

これはやはり、たくさん距離を走る方は、ハイブリッドを選択しているという結果の現れかと思います。

 

中には10万㌔以上を走行している強者??も見られますが、それでもオートオークション市場(業者さんの仕入オークション)では660万を切る取引価格は無い!という実情です。

 

いずれにせよ、中古車市場でも非常に人気が高く高値安定しているクルマなので、リセールを気にされる方も安心して購入できるクルマかと思います。

 

 

<レクサスLC 中古車相場のまとめ>

 

① 一番人気は ➡ V8ガソリン・Sパッケージ・パールorブラック 走行距離2万㌔まで

 

② エンジンは ➡ ハイブリッドはガソリン車よりも100万円以上もお得

 

③ グレードは ➡ 「Sパッケージ」が一番人気。「Lパッケージ」「ベースグレード」は30~50万円お得。

 

➃ ボディカラーは ➡ 「パール」「黒」に対して「その他カラー」は100万円近く安く購入できる。

 

⑤ 走行距離は ➡ 4万㌔以上から価格差が大きく開き始める。

 

一例) 「V8ガソリン・Sパッケージ・パール・走行1万㌔」 に対して 「ハイブリッド・ベースグレード・シルバー・走行5万㌔」 との価格差は・・・300万円前後となる。

 

このように高額な中古車は、人気によって中古車価格に大きな差が出てきますので、いろいろなパターンを組み合わせることにより、非常にお得にご購入頂く事が出来る点が、中古車購入の醍醐味かと思います。

 

**本日ご紹介させて頂きました中古車相場の情報につきましては、車両の傷・程度などによっても大きく変動します。また、中古車相場は目まぐるしく変化していますので、時期によっては全く違う結果になる可能性もございます。価格を保証するものではありませんので何卒ご了承ください**

 

「KUHL KARS AICHI」では、このような中古車相場の価格差などについて、適切にご説明をさせて頂きたいと思っていますので、ぜひともお気軽にご相談下さい。

 

<レクサスLC KUHLフルカスタム中古車コンプリートカーの装備内容について>

 

それでは次に、「KUHLフルカスタム中古車コンプリートカー」の標準装備品・仕様についてご紹介させて頂きます。

ベース車両はガソリン・ハイブリッド問わず「無修復歴車のフルノーマル極上車をベース」に、「新品パーツにてフルカスタム」した「レクサスLC」をご用意させて頂きます。

 

2017~2018モデルを中心とした展示を予定しています。

 

<標準装備品>

 ① KRUISE KR-LCRR フロントディフューザー(新品)

 ② KRUISE KR-LCRR サイドステップ(新品)

 ③ KRUISE KR-LCRR リアフローティングディフューザー(新品)

 ➃ BLITZ車高調 or Air-Forceエアサスペンション(新品)

 ⑤ VERZ-WHEELS KCVシリーズ 21インチホイール(新品)

 ⑥ FALKEN FK510 21インチタイヤ(新品)

**KRUISE KR-LCRR リアウイングはオプションとなります**

 

<コンプリート車両本体価格(予定)>

900万円(税込)~1200万円(税込)車両本体価格を予定しています(予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください)

新品パーツを多数装着しながらも、お得にご購入出来るように価格設定頑張らせて頂きます!

 

<KUHL KARS AICHIにて販売するレクサスLC(今日現在の在庫)のラインナップ>

 

それでは「KUHL KARS AICHI」にて展示販売させて頂く仕入車両をご紹介させて頂きます(今日現在での在庫車となります)

 

① V8ガソリン・Sパッケージ・走行1万4000㌔・Air-Forceエアサスペンション・レッド

👆 こちらのお車はすでに売約済み!となりました・・・が、「KUHL KARS AICHI」オープンイベントではショールームに飾らせて頂きますので、ぜひとも現車を見に来て下さいね。

 

② V8ガソリン・Sパッケージ・走行5万㌔・Air-Forceエアサスペンション・パール

👆 こちらのお車はこれからカスタム作業に入らせて頂きます。人気のV8・Sパッケージ・パールカラーと人気の要素が揃っていますが、走行5万㌔ということで、お得なプライス設定を予定しています。

 

③ ハイブリッド・Lパッケージ・走行1万6000㌔・車高調・黒

👆 エアロパーツ開発で使用したLCです。YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にも出ておりました。

走行も少ない極上車ですので価格設定を楽しみにしていてください。

 

➃ ハイブリッド・ベースグレード・走行4万㌔・車高調・赤

👆 こちらのお車もこれからカスタム作業に入らせて頂きます。ハイブリッド・ベースグレード・走行4万㌔となっていますので、最安値を狙って価格設定をさせて頂きます。もちろん程度も非常に良いLCですので期待してくださいね!

 

というわけで、今現在のLC在庫状況をお伝えしました。

 

これからカスタム作業・写真撮影・ネット掲載などを行い、「KUHL KARS AICHI」のオープン時には、バッチリと展示販売させて頂きますので、ぜひとも楽しみにしていてください。

 

それでは「KUHL」の販売する「レクサスLCフルカスタムコンプリートカー」を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ