MENU

KUHL Fam!

2019-10-14

90SUPRA!新型スープラ!エアロイメージCG完成!ワイドボディ&リアバンパー&4本出しマフラーから開発スタート!2020東京オートサロンに間に合うかも・・・<KUHL片岡より>

タグ: エアロスープラ

先日、トヨタ期待の超大型ミニバン「グランエース」のご紹介をさせて頂きました!
KUHLでも車両が入庫次第、すぐに開発に取りかからせて頂きますので、ミニバンファンの方は、楽しみにしていてくださいね。
 
そしてそして、スポーツカーファンが待ち望んでいた新型90スープラが、ディーラーさんのショールームに並びはじめてきましたね!
弊社にも新型スープラのSZグレード現車両がいよいよ届きました~
ちなみに・・・同時にオーダーしておりますRZグレードはまだ未入庫となっており、ひょっとしたら来年に突入してしまうかもしれません・・・。
というわけで、現車も届いたということですので、早速、開発予定のエアロイメージCGを制作しましたのでお披露目させて頂きますね!
 
まずはフロントのイメージからです~

こんな感じになりました~
新型スープラはまず、なんとなんとワイドボディキットから開発を始めたいと考えております。
ちなみに、フロント回りの開発予定パーツはこんな感じを予定しております!
① ワイドフェンダーキット ⇒ 前後とも片側50mmのワイド化 & 貼り付けタイプを予定しています
② フロントディフューザー ⇒ ワイドボディ専用品
③ サイドステップディフューザー ⇒ ワイドボディ専用品
今回のワイドフェンダーの特徴は、貼り付けタイプとする点と、フロントフェンダーの後部がダクト形状となります。
 
ノーマルがどういう形になっているか分からない方も多いかと思いますので、ノーマルの画像も紹介しておきますね!
エアロ無しでローダウンをしてみたイメージCGはこんな感じです。

 
 
新型スープラは、もともとのスタイリングが非常に良いと、個人的に思っております。
特に、シートポジションが車両後方に配置されているところが気に入っております~!スポーツカーらしいロングノース感が凄く良いです!
ということで、今回開発するエアロパーツは、出来る限り純正スタイルを崩さない、シンプル&ワイドに見えるデザインを狙ってみたのですが、いかがでしょうか??
 
そしてリアです!

リアは「KUHL」らしい??テイストにてデザインしてみました。
リア回りの開発予定パーツです。
① リアバンパーエアロキット
② リアアンダーディフューザー ⇒ ワイドボディ専用品
③ 大型リアウイング ⇒ 競技専用品
④ 4本出しマフラー
リアはバンパータイプエアロを予定しております~!
新型スープラは大きなリアバックフォグ?が特徴的なので、バックフォグを生かしたデザインとしています。
イメージCGでは、大型のハイマウントウイングが装着されていますが、こちらは競技専用品となりますので、ご了承くださいね!
新型スープラは、海外からの問い合わせが非常に多いお車となっており、海外代理店からの要望でこの度、大型ウイングを開発する事となりました。
今後、車検対応のミドルマウントウイングも開発していきたいと思っておりますので、国内の方も楽しみにしていてくださいね!!
 
ちなみにリアのノーマル画像もアップしておきますね!フロント同様、ローダウンのみの仕様となります

開発はワイドボディキットからスタートさせて頂きますが、もちろんノーマルボディ用エアロパーツも、開発していきますので楽しみにしていてくださいね。
お得な新車コンプリートカーの設定ももちろんさせて頂きますのでよろしくお願いします!!
 
そして、エアロパーツの開発をスタートさせると同時に、東京オートサロンに出展させるべく、もう1台、新型スープラを仕入いたしました~
国内ではRZグレードのデリバリーが、まだまだかかるという事でしたので、米国から逆輸入車を購入いたしました。
 
購入したお車はこちらになります~

フロリダ州にあるお車で、走行1000マイルのお車です!もちろん左ハンドルですよ~!
ちなみに価格は、輸送代など含めて日本で購入するよりも100万円アップくらい(為替により変動します)で購入可能です。
ロサンゼルスに弊社代理店「KUHLRACING USA」がありますので、このように逆輸入車の取り扱いも可能となります。 左ハンドルのスープラもなかなか良いんじゃないでしょうか!!
ちなみにアメリカでは、良い状態のお車がオークションなどに出てきておりますので、日本で購入するよりも納期も早そうですね。
 
こちらの左ハンドルスープラは、日本に届いたらすぐにROHANへと入庫し、全塗装 + ワイドボディ化に取りかかって頂きます。 時間の都合上、フェンダースムージングまでは出来ないと思いますが、東京オートサロン2020への出展を目指しております~・・・間に合わなかったらすみません・・・ですが・・・。
 
というわけで、今後エアロパーツの開発状況や、左ハンドルスープラの紹介などを、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、ご紹介していきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!!