MENU

KUHL Fam!

カーライフ

2022-4-30

車の内装をおしゃれにカスタム!かわいいカスタムやショップも紹介

タグ:

本記事では車の内装カスタムの種類やケース別のおすすめカスタム例を12個を紹介します。注意点もお伝えしているので、ぜひ参考にしておしゃれなカスタムやかわいいカスタムを楽しんでください。記事最後には車の内装カスタムに精通したおすすめのプロショップを紹介しています。

「車の内装をカスタムする」とはどういうこと?種類をチェック!

内装をカスタムするといっても種類は様々です。内装カスタムは外装カスタムに比べると比較的カスタム後に元に戻しやすく、費用が高くなりにくいという特徴があります。
ここではカスタム初心者の方のために、最もメジャーなカスタムを3種類ご紹介します。

【カスタムの種類①】内装の張り替え


内装の張り替えはダッシュボードや天井、ドアの内張りなどを自分の好きな素材やカラーに変更するカスタムです。車の外から見ても変化に気づきやすく、カスタムで得る効果は絶大と言えるでしょう。
張り替えに使用する素材は、天然レザーやスエード調の高級人工皮革「アルカンターラ」が有名です。

【カスタムの種類②】オーディオカスタム


オーディオカスタムとは車のトランク全体にスピーカーやアンプをディスプレイするカスタムです。光と音の演出はDJクラブのような雰囲気が漂い、見る人に圧倒的なインパクトを与えます。
トランク内に搭載されるオーディオは緻密にサイズ感や配置が考えられており、オーディオを使用しないときの「動」と「静」のギャップも見所です。

【カスタムの種類③】インテリアパネルの塗装


インテリアパネルとはエアコンのスイッチやメーターの周りを囲っている樹脂などでできたパーツを指します。インテリアパネルを塗装したりラッピングしたりすることで、車内に程よいアクセントを加えるカスタムです。
ラッピングとは簡単に貼ったり剥がしたりできる塗装技術で、気分に合わせて容易にカラーを変更できます。車種別専用設計のインテリアパネルも販売されていますが、純正パネルを取り外して塗装することでオリジナルの柄やカラーを楽しめるでしょう。

おすすめの車の内装カスタムパーツやドレスアップのためのおすすめグッズを紹介!

車の内装カスタムパーツやドレスアップグッズを3つ紹介しますので、気軽にカスタムに取り入れてみてください。

【おすすめパーツやグッズ①】フロアマット


フロアマットは取り付けが容易で、ドアを開けた際に車内の印象を華やかにしてくれる内装ドレスアップパーツです。自宅の玄関マットを取り替えた際に、印象が変わって明るい気持ちになった経験が誰にでもあるのではないでしょうか。
フロアマットの装着には特別な工具が必要なく、子どもでも簡単に装着できるので一緒に内装カスタムを楽しむのもおすすめです。

【おすすめパーツやグッズ②】ルームミラーカバー


ルームミラーカバーをルームミラーに装着すると、車外から見た際にさりげないおしゃれ感を演出できます。ルームミラーカバーは一般的に純正のルームミラーよりサイズが大きいため、視認性が向上して安全性にもつながります。
ルームミラーカバーはカーボン柄やロゴデザインなどが施された製品が販売されていますので、手軽にDIYにチャレンジしてみてください。

【おすすめパーツやグッズ③】デッドニングキット

デッドニングとはドア内部の制振効果や吸音効果を高め、車内の音質環境を改善するカスタムです。オーディオの音質にこだわりたい方は、ぜひ車内のデッドニングにチャレンジしてみてください。
DIYも可能ですがドアの内張りを剥がす作業がありますので、カスタム初心者の方は可能な限りカスタムショップへ依頼することをおすすめします。

初心者でも簡単!初心者向けの車の簡単内装カスタム3選

初心者でもDIY可能な簡単な内装カスタム3選を紹介します。

【初心者向けカスタム①】シフトノブの交換


内装のミッション周りを、スポーティや高級感が漂う雰囲気にしたい場合はシフトノブの交換がおすすめです。素材は本革やアルミニウム、チタンなどでできており形状も様々です。
一般的にシフトノブは、個々の車に対応するよう販売されているわけではないため、購入する際は愛車に適合するかどうか必ず確認してください。

【初心者向けカスタム②】フットランプのLED打ち替え

フットランプは純正でもオプションパーツとして用意されるほど人気の内装カスタムメニューです。あえて足元照明だけをLED化することで、間接照明のようにさりげない光の空間を演出できます。
内装を大人の雰囲気に仕上げたい方はカッパー(銅色)のLEDがおすすめです。

【初心者向けカスタム③】カラーシートベルトへ交換

シートベルトの色を変えるだけでも視覚的効果は大きく、色の種類も数多くラインナップされています。シートベルトをカラータイプのものに変更すると、輸入車や高級車のようなさりげない高級感を楽しめます。
これから国産車にカラーシートベルトを採用する例が増えると予想されますので、一足早くカラーシートベルトの内装カスタムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

おしゃれでかっこいい!車のおすすめ内装カスタム3選

車内がおしゃれでかっこよくなる、おすすめの内装カスタム3選を紹介します。

【おしゃれでかっこいいカスタム①】ペダルカバーの装着

純正のペダルにペダルカバーを装着すると、車内が一気にスポーティーな雰囲気に仕上がります。ペダルカバーの中でも特に人気が高い製品がアルミペダルで、レーシングカーでも多くの採用実績があります。
安全のため、購入前には必ず適合表に目を通し装着してもズレないことを確認してください。

【おしゃれでかっこいいカスタム②】シートカバーの装着


純正シートに被せて装着するシートカバーは車内の雰囲気を一変できるカスタムパーツです。レザーやファブリックといった材質、本体カラーやステッチなどは多くの種類の中から選べますので、初心者でもカスタムを存分に楽しめるでしょう。
車のシートは内装の大部分を占め、所有満足度にも影響しますので妥協せずに自分好みのシートカバーを装着しましょう。注意点として、シートカバーは難燃性素材でなければ車検に通らない可能性が高いため、必ず難燃性素材の製品を選んでください。

【おしゃれでかっこいいカスタム③】遮光カーテンの取り付け

遮光カーテンは、現在でも若者を中心に人気のある内装カスタムで、コストもかからないためカスタムの第一歩として始めてみるのもいいでしょう。遮光カーテンを取り付けると車中泊で人目を気にしなくて済み、雰囲気が漂う車に仕上がります。
ただし、遮光カーテンを運転席や助手席に取り付けた状態で走行すると違反となる上、車検にも通らないので注意してください。

女子向け!車のかわいい内装カスタム3選

車内がおしゃれでかわいい雰囲気になる、おすすめの内装カスタム3選を紹介します。

【かわいいカスタム①】ダッシュボードマットの設置

ダッシュボードマットは、設置するだけで華やかさや高級感を手軽に演出できます。表面の素材は、毛足の長いふわふわの羽毛やスポーティで高級感のあるアルカンターラが一般的です。
ダッシュボードを引っかきキズや日焼けから守る効果も期待できますので、内装を綺麗に保ちたい方にもおすすめの内装カスタムです。

【かわいいカスタム②】ハンドルカバーの装着


ハンドルカバーは車内のアクセントになり、滑りにくくなることで安全運転にもつながります。純正のハンドルは地味で個性を感じにくいと感じた経験が、一度はあるのではないでしょうか。
ハンドルカバーはキルティングやカラードステッチが入った製品が多く販売され、紫外線から純正ハンドルを守る役割も持ち併せています。

【かわいいカスタム③】クッションやティッシュカバーの使用

クッションはインテリアのアクセントに、ティッシュカバーはティッシュ箱を隠すことで生活感をなくして車内をおしゃれに見せる効果があります。実際に自宅で使用している方も多いでしょうから初めての内装カスタムでも取り込みやすいメニューと言えるでしょう。
素材は本革やファブリックなど高級感を感じさせるものや、キャラクターがデザインされた可愛らしいものなどが存在します。

車の内装カスタムを専門店で!「クールジャパン」をご紹介

「クールジャパン」は自動車メーカーでは表現できないデザインや高いクオリティを両立した、カスタムパーツの開発・製造・販売を行う総合アフターパーツメーカーです。内装カスタムにも精通し、雑誌やYouTubeなどの情報を通じて年々ファンが増加しています。
「クールジャパン」が国内で運営する「クールレーシング」5店舗は以下の通りです。どの店舗もおしゃれで洗練された外観をしており、若いスタッフを中心に丁寧な接客で対応してくれます。
カスタムの内容もわかりやすく説明してくれますので、内装カスタムを始めたい方や間近で見てみたいという方は、ぜひお近くのカスタムショップを訪れてみてください。
クールレーシング大阪
    住所:大阪府大東市南新田2-3-8
クールレーシング栃木
    住所:栃木県鹿沼市茂呂1176-1
クールレーシングさいたま
    住所:埼玉県さいたま市見沼区中川746-1
クールプレミアム名古屋
    住所:愛知県春日井市坂下町6丁目912番地1
クールレーシング名古屋
    住所:愛知県名古屋市緑区大根山2-503
また、2022年6月〜7月頃には九州地区初出店となる、「クールレーシング福岡」もオープン予定です。