HOME > KUHL Fam!

KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2021年11月25日

新型GR86&BRZ用エアロパーツ開発情報!KRUISEフロント・サイド・リア薄型ディフューザーエアロ&リアウイング開発中!新型GR86&BRZのお得な新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

2021.11.25

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

ただ今KUHLでは、新型GR86&BRZのエアロパーツを多数開発中です。

バンパータイプエアロが2種類、ワイドボディキット、薄型ディフューザーエアロなどなどの開発を、いっせいに進めております。

何とか全てのアイテムを「東京オートサロン2022」に間に合わせるようにと、エアロ開発工場の皆様に頑張って頂いております。

 

その中で本日は、「KRUISE」ブランドからリリース予定の薄型ディフューザーエアロの開発速報をお届けいたします!

 

<KRUISE ZD8-RR> BRZ用エアロパーツ

👆 このように前後ともかなり形になってまいりました~。

こちらの開発は「バガねんど」さんにて行って頂いております。

それではアイテムごとに、詳しくご紹介をさせて頂きます。

 

👆 フロントバンパー下部に装着する「フロントディフューザー」は、すでに製品まで完成しております。

純正バンパーラインに沿ったアウトラインとしながらも、少しだけ柔らかみも感じさせる造型になっています。

KRUISEブランドの特徴でもある薄型(厚み10㎜)タイプで、サイドフィンを設けているのが特徴です。

 

👆 「サイドディフューザー」も、マスターモデルの最終段階まで来ていますので、完成までもう少しのところまで来ています。

サイドのデザインとしては、後方にサイドフィンを設けてアクセントを加えながらも、シンプルに仕上げています。

10mmという薄型タイプですが、純正サイドステップ下部との間に、空間(スペース)を大きく取ったことで、立体感が演出出来るようにデザインをしてみました。

写真では分かりずらいと思いますので、完成しましたらぜひとも実物を見て頂きたいです・・。

 

👆 そしてリア回りは、只今造型真っただ中です。

純正リアバンパー下部に装着する「リアディフューザー」は、センター部分がほぼ完成し、運転席側サイド部分のデザインがほぼ完了しています。

今回の「リアディフューザー」は、フローティングタイプではなく、センターディフューザー下部に空間を設けたデザインとなっています。

👆 そしてサイド部分は、マフラーの下を通りながら両端にはサイドフィンを設けています。

薄型タイプながらも存在感のあるリアディフューザーにしたいと考えています。

 

👆 そして今回、最も特徴的?(個性的)なエアロパーツは、「リアウイング」ではないかと思います。

クレイ(粘土)造型中ですが、これから細部にデザイン修正を行ってクレイ造型の完成となります。

今回のリアウイングは、GTウイングのようなデザインでありながらも、トランク(リアゲート)にべた付け装着するという新しいデザインテイストにて開発をおこなっています。

今までにないカテゴリー?(タイプ)のリアウイングですので、名称もこれから決定したいと思います。

「リアゲートウイング」「トランクスポイラー」「GTウイング」など、KUHLでは「リアウイング」に、さまざまな名称を付けてきましたが、いずれにも当てはまらない・・タイプかと思いますので、完成までに名称を決めておきたいと思います。

 

👆 デザイン的には、「ダックテール風」に反り上がったトランクスポイラー両端に、翼端板を設けているのが特徴です。

横から見て頂くと、「ダックテール風」に大きく反り上がっている(2枚板のイメージで2段で反り上げています)のが分かるかと思います。

そしてサイドの翼端板には、左右下部にさらにサイドフィンを設けた形状となっており、個性的?なデザインになっているのではないかと思っています。

 

👆 ご覧のように「リアウイング」を車両前方から見ると、チラッと「翼端板」や反り上げた「ウイング部分」が見えるデザインとなります。

新型GR86&BRZは、ボディ全体がラウンド形状となっており、リアのテールレンズからバンパーにかけての絞り込みが非常に大きいので、スタイリッシュながらも少し小さく見えてしまう気がしていました(あくまでワタクシ個人の感想です)・・・。

そこで、リアウイングを派手すぎない範囲内で、存在感のあるデザインにすることにより、ボディ全体をさりげなく大きく見せたいと思い、今回はこのような「リアウイング」のデザインとしてみました。

 

というわけで、新型GR86&BRZのKRUISEブランドエアロパーツの開発は、このように順調に進んでおります。

「KRUISE」ブランドエアロパーツの今後の追加開発アイテムは下記となります。

① GR86用「フロントディフューザー」 ➡ 新型GR86が12月初旬から続々と入庫してきます。入庫次第GR86用「フロントディフューザー」開発に取り組みます。フロント以外のアイテムは「BRZ」と共通となります。

② 「フェンダーカナード」 ➡ 前後フェンダーアーチに装着する片側9㎜ワイドのフェンダーです。通常のオーバーフェンダーではなく、スポーツカーらしいカナード風のテイストを取り入れたNEWデザインとなります。

③ 「マフラーディフューザー(4本出しマフラー用)」 ➡ 4本出しマフラーを装着するために、マフラー周囲に装着する「マフラーカバー」となります。

 

そして「KUHLRACING」ブランドからリリースさせて頂くバンパーエアロ「03R-GT」「04R-GT」「GTW WIDE BODY」の開発も順調に進んでおりますので、近日、開発速報をお伝えできればと思っています。

それでは新型GR86&BRZのエアロパーツ開発を楽しみにしていてください。

 


 

新型GR86&BRZの薄型ディフューザーエアロは、新車コンプリートカーとしてももちろんご購入頂けます。

ただ今KUHLRACINGの各店舗では、車両オーダーの受付をスタートさせています。

エアロパーツの完成までは、もう少しお時間がかかりますので、まずは先行で新車のグレードやカラーのみ決定しておいて、ベース車両だけ先にオーダーしておくのも良いかもしれませんね。

新車コンプリートカーの価格や詳細は下記の通りとなりますので、新型GR86&BRZの購入をご検討されている方は、ぜひともKUHLRACING店舗でのご購入をよろしくお願いいたします!

 

<新型GR86&BRZ KRUISE エアロ・新車コンプリート価格>

KRUISE エアロ(薄型ディフューザーエアロ)仕様の場合

「GR86」👇

RC 6MTの場合 ➡ ¥3,390,000(税込)

SZ 6MTの場合 ➡ ¥3,590,000(税込)

RZ 6MTの場合 ➡ ¥3,900,000(税込)

「BRZ」👇

Rグレード 6MTの場合 ➡ ¥3,790,000(税込)

 

≪主要装着オプションパーツ(車両本体価格に含まれています≫

◆KRUISE KR-ZN8RR/ZD8RR エアロキット3点セット(1トーン塗装費用含む)
(フロントディフューザー・サイドステップディフューザー・リアディフューザー)

◆BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整

◆VERZ-WHEELS KCV19インチAW お好みで選択可能

◆FALKEN AZENIS FK510 19インチタイヤ

◆PIONEER 7インチナビTV

◆KUHLオリジナルフロアマット

*4本出しマフラー仕様は別途追加オプションとなります

 

**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。

KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。

また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。

オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。

それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。

 

記事一覧へ戻る