MENU

商品開発

心を躍動させるモノづくり

想像力を呼び覚ます革新的な3Dフォルム

KUHLのエアロパーツは創業時から一貫して、どこから見ても美しく、力強く見えるよう奥行きを重視した立体的な3Dフォルムにこだわっています。

純正スタイルや他社製エアロとは一線を画すオリジナリティ溢れるデザインは、ダイナミックでありながら緻密で繊細なキャラクターラインや、堅牢さを感じさせるマッシブな塊感、そして情緒的で柔らかな有機的な曲線などを巧みに採り入れています。

さらにはエクステリアの表層では目視できない取り付け部分の細部にまで、決して手を抜かない徹底的な造り込みがなされています。

クルマを鮮やかに彩るKUHL独自のスタイリングアプローチは、年月と共に進化を繰り返し、今や世界中のファンから熱い支持をいただいています。

誰よりも速く、クールに。エアロデザインの原点

KUHLのエアロパーツはすべて総責任者である代表の片岡がデザインを担当しています。

無類のクルマ好き、そしてカスタム愛好家でもある片岡は、サーキットでの数々のレース体験やドリフト体験から得られたクルマを操ることの歓びや、独自のノウハウをエアロパーツの開発にフィードバック。

モータースポーツのあらゆる場面を想定した高強度のマテリアルの追求や、空気抵抗を抑えるエアロダイナミクスのデザイン手法を積極的に採り入れるなど、さまざまな革新的な技術がKUHLのエアロには活かされています。

自信と確信に溢れた機能性に裏付けされたそのスタイリングは、一瞬で人々の視線を奪い、記憶に焼き付けます。毎年開催されるモーターショーでは数多くのファンやメディアがKUHLの新作のエアロやコンプリートカーを楽しみに訪れてきてくれます。

クルマはクールでなければならない、ワクワクさせるものでなくてはならない。 創業者の純然たるDNAが、製品の一つひとつに息づいています。

代表が自分の目で細部に至るまで入念にチェック。納得いくまで一切の妥協はありません。

東京オートサロンや大阪オートメッセでは、各種メディアから注目のブースとして紹介されています。

KUHLのエアロパーツは風洞実験でも証明された優れたエアロダイナミクス性能を誇ります。

ダウンフォース効果を発揮するルーフエンドウイングディフューザー。

変化の激しい市場ニーズに即応する開発体制

KUHLでは、クルマのモデルチェンジサイクルや、多様化するお客様のニーズに即座に応えるため、さまざまな開発体制を整えています。

パーツの部位や形状、大きさ・特性等を精査し、そのパーツに適したムリムダのない製造工程を採用することで、高いクオリティとスピード化を両立しています。

取り扱い車種が増えている近年では、NC加工機(マシニングセンター)や3Dプリンターを駆使した先進のモデリング技術を新たに採用。

熟練したクラフトマンによる高精度の赤外線スキャニング技術とCAD設計プロセスが、正確無比のパーツの生産を可能にし、フルバンパーエアロやワイドボディキットなどの大型パーツや、FRPでは成形が難しいフロントグリルやガーニッシュなどの小型パーツなどそれぞれ適した製造工程に分けることで、多数のラインアップ展開を実現しています。

KUHL製品をお客様のもとに、一日でも早く、そして少しでもお値打ちにお届けできるよう企業努力を続けています。

CAD設計で行われる3Dモデリングと3Dプリンターによる機械加工はこれまでの作業プロセスを一新。

精密なNC加工によるモデリングを行う製造工場。先端技術を駆使し、設計の意図を忠実に形にしていきます。

匠の技巧と、独自の品質基準

高い次元でエアロデザインを具現化するためには、数値やデータでは押し測ることのできない「人」の持つ感性が不可欠です。

平面で描かれた青写真となるデザインパースが、クラフトマンの熟達したハンドメイドによりクレイ(粘土)やウレタンが削り出され現実の世界に落とし込まれます。

エアロパーツを構成している一つひとつのキャラクターラインや面には、陰影が生み出す情緒や空気抵抗を緻密に計算した匠の技が生かされています。

こうした人の感性はすべての工程に行き届き、デザイン面だけでなくフィッティング面でも遺憾無く発揮。まるでメーカー設計図をもとにデザインしたかの様にジャストフィットするKUHLのエアロパーツはミリ単位で寸分の狂いもありません。

また生産過程にムラが生じないよう品質を管理・保証するため人の目が届きやすい国内生産に絞っていることも大きな強みの一つです。これにより誰もが安心してKUHL製品を手にしてカスタムにトライすることができます。

もっともっとクルマ好きを増やし、カスタムを文化にしたい。
そんな願いがKUHLが生み出すパーツの隅々にまで込められています。

ミリ単位のフィッティング精度をもたらすクラフトマンによる技巧の数々。門外不出のノウハウが凝縮されています。

デジタルでは引けない微妙な曲線や各部のボリューム感。人の手でしか生み出せない芸術がここに凝縮されています。

ダイナミックな直線と有機的な曲線が見事に融合した美しく立体的な3DフォルムはKUHLオリジナルの証。

自社開発工場

エアロパーツ製造工場

KUHLデザインスタジオ

KUHLエアロパーツのモデリングを行い、マスターモデル&生産型を作成。またKUHLエアロパーツの量産を行う専門工場です。内製化にて生産することにより、高品質にこだわり抜いたKUHLエアロパーツが生み出されています。

住所 /〒583-0008 大阪府藤井寺市大井2-5-35
営業時間 /9:00~18:00
定休日/毎週日曜日 年末・年始・GW連休有り
TEL&FAX/072-978-8608

NC加工機・3Dプリンターによるモデリング

株式会社 花野井製作所

CATIAによる3Dデータモデリング及びNCデータ作成と精密なNC加工によるモデル製作を担当。デザインの微妙なニュアンスまでも具現化するクラフトマン集団”として、実績を積み重ねています。

住所 /〒336-0961 埼玉県さいたま市緑区玄蕃新田698−3
営業時間 /8:15~17:15
TEL/ 048-878-5911

協力パートナー

クレイモデル製作・樹脂型製作FRP成型加工量産

ばがねんど

KUHLのクレイモデルの製作とFRP成型の量産まで一手に引き受けるプロモデラー。代表の片岡が絶大な信頼を寄せる卓越した技術と丁寧な仕上げは長年積み重ねた実績とクラフトマンシップに裏付けされています。