ミニのぼりサンプル完成!早速概要をご紹介いたします! ~ 906事業部より

ミニのぼりサンプル完成!早速概要をご紹介いたします! ~ 906事業部より

どうも僕です(・ω・)ノ

 

 

 

本日は待望の「KUHLミニのぼり」のサンプルが上がってまいりましたので、超速でお届けいたしますー!

僕のコダワリが詰まりまくったミニのぼりです。

是非ともお手に取っていただきたい仕上がりとなりましたよ\( ‘ω’)/

 

早速チェックしていきましょう!

 

 

 

種類は全部で6種類!

※画像はサンプルです

 

こちらNEWミニのぼりのサンプルになります\( ‘ω’)/

デザインは全部で6種類。上から順番に…

 

・レーシング(棒に差さっているやつです)

・ルーフ

・プレミアム

・906

・ヴェルズ

・キッツ

 

となっております。

ラインナップとしては906が初登場ですね。とりあえず買ってください。

さて、ここからミニのぼり製品化におけるコダワリポイントをご紹介していきましょう。

既に写真に写り込んでおります吸盤がミソです(`・ω・´)b

 

 

 

コダワリポイントは4点!

その1:吸盤を縦差しにできる!

当たり前、といえば当たり前かもしれませんが…(笑)

スタンドさせることができます。

 

 

 

このような感じですね。

事務所の机にも、僕が思っている以上にしっかりくっつきました\( ‘ω’)/

 

 

 

ちなみに今までのスタンドタイプと並べてみるとこんな感じ。

…んっ!

サイズ感が違うことはもうお判りですね…!?

 

 

 

その2:サイズは特注の5×15センチ!

のぼりは1:3の比率が基本とされております。

従来のスタンドポップは7×21センチで、これは一般的な”ミニのぼり”のベーシックなサイズです。

ですが今回、僕はあえて更なるサイズダウンをいたしました。

その理由は後述致しますが、取付の幅が広がることは間違いないのではないでしょうかっ!

 

 

 

その3:横差しも出来る!

こちらをご覧ください\( ‘ω’)/

この吸盤、実は横差しも出来ちゃうんです!

今回吸盤型にするにあたり、これは絶対条件でした。

まさか縦横両方いける吸盤があるとは思わず、これを見た瞬間僕は「勝った」と思いました。

きっと栃木店の桑原店長も同じことを思っていることでしょう。

 

 

 

その4:印字方向の逆転!

僕が最後まで迷いに迷った、このミニのぼり最大のポイント。

印字方向です。

KUHLのロゴは全て横パターンなので、通常は上から下に向かって印字されると思うのですが…。

今回僕はあえて逆方向である下から上に向かうような方向で印字いたしました。

これは一体なぜなのか。

 

 

 

答えはこうだっ\( ‘ω’)/!!

 

吸盤横差しナナメ付けの場合、従来方向ですとロゴが真っ逆さまになってしまいます。

僕はどうしてもそれが嫌で、今回思い切って逆転印刷にしてみました。

ちなみに助手席側に置いたときに最も綺麗に見えるようにデザインさせていただきました(`・ω・´)

 

更に言うなれば、5×15センチにしたのは、アルファード/ヴェルファイアの三角窓部分にスッポリ収まるようなサイズにしたかったからです。

加工はご購入者様の任意となりますが、縦のパイプの長さを調節すれば2~3本は配置できそうです(‘ω’)

 

 

 

デザインも刷新!発売はまもなくです!

※画像はサンプルです

 

ちなみにデザインも少し手を加えさせていただきました。

若干の雰囲気の変更のみではありますが、並べても面白い感じになるのではないでしょうか。

 

現在最終修正を依頼中で、こちらが完了次第生産スタートとなります!

販売開始はまた追ってお知らせいたしますので、もう少々お待ちくださいませ\( ‘ω’)/

 

 

 

 

KUHLJAPAN 中條

“ミニのぼりサンプル完成!早速概要をご紹介いたします! ~ 906事業部より” に1件のコメントがあります

コメントは停止中です。