STUDIO906通信 ~ フラップを侮るなかれ!純正からこうも変わるのだ…!

STUDIO906通信 ~ フラップを侮るなかれ!純正からこうも変わるのだ…!

どうも僕です(・ω・)ノ

 

先日のエスクァイアの記事ですがとんでもない反響です(震)

エスクァイアユーザーの皆様にビビッと来たのでしょうか…。

それとも誰かが拡散してくれたのでしょうか…。

いずれにしてもこの数字がポジティブなものであることを信じつつ、非常に励みになります!

いつもご拝読いただきありがとうございますm(_ _)mぺぇ。

 

 

 

 

 

さてさて!

 

本日はスタジオ906より動画撮影を行っておりました\( ‘ω’)/

朝から1時間かけてしっかり掃除しましたのでね。

動画内で何か汚れが見えた場合は目の錯覚ということで。(え)

例によって、撮影前の風景をちょろっとお届けいたします。

 

 

 

諸事情によりノーブルさん格納\( ‘ω’)/

(※出演は致しませんので映り込みを探してください。笑)

今回のお題は「ノーマルアルファード」と「KUHLアルファード」でしょうかね(‘ω’)?

 

 

 

KUHLアルファードには2種類のフラップエアロがラインナップされておりまして、こちら(左)の車両には「30A-RS II」というシリーズがフル装備されております(`・ω・´)

あまり見栄えに変化がないと思われがちなフラップタイプですが、改めて並べてみますとその差は大きいですね…!

車高、VERZホイールしかり。

KUHLのボンネットは純正よりもロングノーズ化し、少しグリルにかぶさるようにデザインされております。

メッキレスにもなり、顔立ちが一気にシャープになっておりますね!

 

 

 

撮影が始まりましたら、僕はいつものように事務所に籠城です(‘ω’)

 

 

…おや?

 

 

と気づいてくれたら嬉しい、とあるものがイヤラしく写り込んでおりますね。

写り込むというより画像の3分の1を占めてますが(‘ω’)

 

 

 

こちら\( ‘ω’)/

完成したんです!!

 

というわけで商品レビューは明日バシッと決めちゃいますよ(`・ω・´)b!!

自分で言うと正直ダサくなってしまうのですが、それでも言いたい!

これは中々いい仕上がりです!

 

 

動画の公開も楽しみにしていただきたいところですが。

明日は僕のターー\( ‘ω’)/ーーン!

 

お楽しみに!

 

 

 

 

KUHLJAPAN/906事業部

中條