♪★~SILK BLAZE名古屋 KUHL ROHAN IZAWA監修!!Gコート 疎水式 ボディガラスコーティング ベントレーコンチネンタルGT マリナーPkg.ハイパーフォージド R22AW★♪

♪★~SILK BLAZE名古屋 KUHL ROHAN IZAWA監修!!Gコート 疎水式 ボディガラスコーティング ベントレーコンチネンタルGT マリナーPkg.ハイパーフォージド R22AW★♪

すっかり朝晩も寒くなって、秋らしくなりましたね~、10月の初blog。。。(--;) サボっててすみません。。。

さて、今日もシンプルにいきますよ~

今日は、我らKUHLとROHANが協力して開発した、Gコート疎水式ガラスボディコーティングをご紹介します!

 

一般的にコーティングっていうと、ガンガン撥水がかかったりするイメージですが、それはただ単に、ワックスやポリマー系で、溶剤に撥水剤や油脂が入っているものを使って水分を撥いているだけで、傷からは守れず、時間が経つと溶剤の効果が落ち、撥水能力も落ちてきます。特に量販店で売っているものがそうですよね~

そしてコーティングの中でも、ポリシラザン等を主成分とし、硬化しながらガラス状被膜を作って密着して、より、ボディの塗装面を傷等から守ってくれるといったコーティング、いわゆるガラスコーティングになります。

更にGコートは、上記のガラスコーティングとはまた違った主成分で、第一にボディの塗装面を傷等から守ることに特化し、撥水剤や油脂系の成分をほとんど含んでいない、疎水式のガラスコーティングになります!

しかも、ガラスコーティングの強度も6Hと最高の評価をいただきております!ガラスコーティングの強度測定って、鉛筆の強度と同じ値って知ってました~??笑

施工当初は、撥水能力はありますが、徐々に撥水が無くなってきます。ただ、それが表れたときは、Gコートの本領発揮が始まったことを意味します!

本来のボディコーティングの意味をご理解いただければ、Gコートがどれだけ優れているコーティングかお分かりいただけると思います!

その他、Gzoxやハイモースなどのハイグレードのコーティングもありますが、Gコートはそれよりもガラスの膜厚は上になります!

一般的な新車や中古車は勿論、オールペイントや特殊塗装をしているお車でも、施工が可能なので、初めてコーティングを考えている方や、新たにコーティングを施工をしたい方に是非、一度このハイグレードなGコートをお試しくださいませ!

 

 

昨日、ホワイトのベントレーにも施工させていただき、見てください!このボディ表面!蛍光灯の映り込みに斑が無いですよね!

 

 

 

まだ、溶剤が完全に硬化していませんが、この段階でも普段使いは全く問題ないです!

車両の保管状態やお使いに際し、持続は異なりますが、最低でも1年に一回はメンテが必要になってきますので、よろしくお願いいたします。

Gコート施工車は勿論、通常のガラスコーティング車両から未施工車両にも最適な、メンテナンスキットもございますので、併せてお試しください!

 

 

 

それでは、ミーティングやオフ会が各地で開催されているので、是非、このGコートでライバルと差を付けちゃいましょう!!

 

 

随時ご予約の受付をしておりますので、0561-37-0660 までどしどしお電話ください!!

それでは、今宵はこれまで~、お付き合いいただきありがとうございました~

See~You~Next Time~♪~★~良いカーライフを~