★SILK BLAZE nagoya ベントレーコンチGT R22 ハイパーフォージド vs レクサスLS R21 WORK ジスタンスW5S フェニックスエディ

この間、うちのコがオイラのblogの書き方パクって書いたので、キツ~く、言っていません笑 ま~ま~ま~、寛大なオイラなので、良しとしましたよ!笑

さて、連日連投ですが、ジャンジャンblogアップしてきますよ~~!(∩´∀`)∩

今日は、たまたまうちにあったクルマを使って、たまたま隣通しだったので、たまたま撮ってみました!笑

2台揃うとパンダカラーですな いや、オセロかな?

白色は、イギリスのベントレー 黒色はレクサスのLS どっちも高級車ですが、値段は勿の論、ジャンルや仕様が全く異なるので、一概にはどっちが良いはありませんが、たまたま比べれたので比べてみました!笑

このクラスのなると、現行型ばかりクローズアップされますが、価格を除けば、カスタマイズに相応しい個体になります!

新しいクルマは、カスタマイズに向かない傾向が強いので、オイラ的には全く面白くないですな

ちなみにカスタマイズについて知らない方は、ただの自己満だの、お金の無駄使いだの言いますが、クルマの調子も小まめに管理できたりするので、無理のないカスタマイズであれば、逆に長く大切に乗っていけるのかなと思いますね(^^♪ クルマのことを全く知らない無知だと、いざ何かあった時に対処もできないので、それもカスタマイズを通じて勉強です!!

では、2台のクルマの仕様をみていきましょう!

まずはベントレーですが、コンチGTの後期をベースに、仕様をマリナーPでまとめ、足元はハイパーフォージド製の R22 HF102R” 、リムをOPカラーのブラックアルマイトへ変更 1本あたり新品で25万オーバー!!(; ・`д・´)

 

続いては、レクサスですが、黒革+サンルーフ付きのLS460 Ipkg. VerUをベースに、オートクチュール製フルエアロに、足元はWORK製の限定100本 R21 ジスタンスW5S フェニックスエディション ブラッシュド+バフフィニッシュ左右履きの和風VIP仕様 1本あたり新品で約16万!

共に純正エアサスに超扁平タイヤですが、乗り心地と塗装クオリティはベントレーに軍配!

内装の質感や操作、運転のし易さは、レクサスに軍配。

大きさの部分では、長さはLSですが、幅はベントレーの方が遥かに広いです。

エンジンもベントレー6000ccのW12ツインターボ 対しレクサスは4600ccのNA、馬力も約±170ps違い、0⇒100kmも、約±2秒違います。どっちも世の中の小排気量に逆行しているエンジンです笑

どっちも、サーキットやワインディングには向かないので実際には関係ないのですが、男としてはやはりスペックが高い方に憧れますよね!笑

全世界、各メーカーから様々なジャンルのクルマがありますが、ご予算や使用に応じてお選びになって、思い思いのカスタマイズを楽しんでただけることが、オイラらからご提案になります!

どんなジャンルのお車でも、大歓迎ですので、ご一緒にカスタマイズしていきましょう!!

また、SILK店では、カスタマイズ以外にも、お車のことでしたらなんでもご相談くださいませ!!コンプリート販売から、お乗り換えのご相談、普段のメンテナンス、法定整備、車検、任意保険も扱っていますので、ジャンジャンご相談くださいませ!(^^)!

それでは、安全運転で、楽しいカーライフをお過ごしくださ~い♪

ではでは、SEE~YOU~