HOME > KUHL Fam!

KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2019年10月30日

トヨタC-HRマイナーチェンジしました!新型C-HR後期モデルKUHLRACINGエアロパーツ開発決定!4本出しマフラー開発!新車コンプリートカー販売ももちろんOKです!<KUHL片岡より>

2019.10.30

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

いよいよ人気のトヨタC-HRがマイナーチェンジをしましたね!!

ご覧のように、フロントバンパーやヘッドライトが大きくチェンジされています!

リアはテールランプの形状が変更になりましたね。

 

また、今回のマイナーチェンジの特徴は、新グレードが設定されたことではないでしょうか!

GRグレードと、ガソリンの6速マニュアルの設定が追加されております。

ちなみにGRグレードはこんな感じです~

トヨタのカスタムブランドであるGRグレード、なかなか良いのでないでしょうか!

ハイブリッドとガソリンの2つのエンジンが選択できます。

 

そして標準グレードは、GとSの2グレードをラインナップし、Sグレードの2WDには、なんとなんと個人的に非常に嬉しい!!6速マニュアルのガソリンターボ車が追加されました。

マニュアル車の設定が非常に少なくなってきている中、マニュアルターボが選択できるというのは嬉しいですよね!!

 

ちなみに車両本体価格は、GRハイブリッドグレードで309万円、Sグレードガソリンターボ6速マニュアルグレードが236万の設定となっております~!

最近の新車価格が非常に高くなっている中、このプライスは魅力的ですよね!!

カスタムのベース車には最適ではないでしょうか。

KUHLでももちろんエアロパーツやマフラーなどを開発する予定ですので楽しみにしていてくださいね!!

 

そしてデモカー製作のため、合計3台の後期型C-HRをオーダーしております~

近々、ディーラーさんより入庫される予定ですので、入庫次第、エアロパーツ開発にとりかかりたいと思っております。

ちなみに、デモカーとしてオーダーさせて頂いているのは、ハイブリッドGグレードのパールホワイトカラー、ハイブリッドSグレードのブラックカラー、そして、新設定のガソリン6速マニュアルのレッドカラーの3台となります。

さまざまなグレードとボディカラーでオーダーさせて頂いておりますので、グレードや装備の違いなどを検証してみたいと思います。

GRグレードは今のところ、開発予定には入れていませんが、今後ご要望が多ければ、エアロパーツの開発や新車コンプリートカーの設定を行っていきたいと思っています。

 

というわけで、大至急エアロパーツなどの開発を進めていきたいC-HR後期モデルですが、まずは、ローダウンとVERZホイールを装着したイメージCGを制作してみました~

こんな感じになります!

 

エアロ無しのローダウンのみのイメージですが、なかなかカッコいいのではないでしょうか!!

 

 

 

そして今回のマイナーチェンジでは、リアバンパーは前期と共通に見えます・・・。

前期C-HRでラインナップしていた、センター2本出しマフラータイプエアロパーツが装着できる可能性が高そうですね!

でも、それだけではつまらない??ので、今回、4本出しマフラーを設定し、エアロパーツも新しいタイプを開発したいと思っております~!

前期でも4本出しマフラーをラインナップして欲しいというご要望が多かったので、前期のお客様にも装着できると良いですよね!!

現在、新開発のエアロパーツのイメージCGを制作中ですので、完成したらご紹介させて頂きますね!!

お得な新車コンプリートカーももちろん販売させて頂きますので、こちらも楽しみにしていてくださいね。

 

それでは新型C-HRの開発を楽しみにしていてくださいね!

 

記事一覧へ戻る