TOYOTA
C-HR

HOME > C-HR > C-HR BODYKIT

C-HR BODYKIT

  • Front bodykit

  • Front bodykit

  • Front bodykit

  • Front bodykit

各パーツの名称と装着場所(クリックで拡大)

  • 解説画像は準備中です

CONCEPT

C-HR BODYKIT concept

・C-HRをレーシングテイスト溢れるスタイルに変貌させるKUHLRACINGエアロキットがデビューしました!ハーフタイプながらも、深い奥行きと攻撃的なデザインにより、迫力溢れる造形美に仕上がっています!

・エアロ素材は、従来のFRP素材の1.5倍の強度・厚みを誇るRG(レギュラー)グレードと、RG素材にさらに追加で新開発のクロスマットを貼り合わせすることにより2倍の強度を確保したHG(ハイグレード)素材の2種類から選択可能です。

・FRP素材でありながらも、高度なエアロ製法技術を駆使することにより、全アイテムを純正交換取付タイプとした新タイプのエアロパーツです!ハーフタイプエアロでありながらも、両面テープを使用することのない簡単装着を実現しました!

・フロントディフューザーは純正バンパーの40%近くを変更せる攻撃的デザインによりスポーティ感を高めます。地上高を意識し、高強度を確保しながらも限界まで薄い肉厚を実現。純正バンパー比15㎜ダウンにとどめておりますので、ローダウン車でもストレスなく運転できます。

・フロント部分は、純正コーナーセンサーに対応するアタッチメントと、フォグランプ用アタッチメントを別体成形とすることにより、多岐にわたるグレードに対応しています

・サイドステップはボディとの一体感と空力を意識させる内巻きデザインながらも、10センチ以上の奥行を確保した、迫力溢れるスタイルとなっています。空力を損なわない様に底面まで成型を行い、20センチ以上の底面を作っています。また簡単な取付が実現出来る様に、裏面まで成型を行った高コスト&高強度を確保したサイドステップです。

・リアは上下2分割構成とし、20センチ以上の奥行きを確保させた超立体造形に仕上げ、スポーティシルエットを構築しました!圧倒的な立体感と、空洞化により空力効果も非常に高く、機能性も兼ね備えたデザインに仕上げています!

・リアハーフスポイラーを装着することにより、センター2本出しマフラーを装着することも可能です!KUHLRACINGブランドマフラーに共通の、スラッシュカットのヒートブルーグラデーションカラーが美しい100パイ大型テールエンドを採用しています!

・エアロネットには強靭で紛体塗装を施したビッグウェーブネットを採用し、耐久性に優れ、エアロパーツの高級感をさらにUPさせています

CONTACT