KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2018年4月22日

30後期アルファード KUHLPREMIUMエアロパーツ第2弾! エアロデザインCG完成しました~! アンダーディフューザータイプエアロです!<KUHL片岡より>

2018.04.22

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

前回のヴェルファイア第2弾(Ver2)エアロパーツのデザインCGに引き続き、本日は30後期アルファードの第2弾(Ver2)エアロパーツのデザインCGをご紹介させて頂きますね!

まずは、完成したばかりの第1弾ハーフタイプ(Ver1)エアロパーツのデモカー写真からご紹介です~!

後期ヴェルファイアと同じく、前期エアロを踏襲したデザインテイストに仕上げております。

サイドステップとリアフローティングディフューザーは、ヴェルファイアと共通となります。

そして、後期アルファードも選択肢が多い方が良いのではないかと思い、Ver2エアロの開発をスタートさせております!

デザインCGはこんな感じに仕上がっております~!

後期ヴェルファイアVer2と同じデザインとなっており、アルファードもシンプルかつ地上高を確保できる薄型タイプに仕上げる予定です!

こちらのフロントディフューザーもサイドフィンの前方張り出しにより、立体感のあるデザインに仕上がると思います。

サイドステップとリアフローティングディフューザーVer2は、ヴェルファイアと共通となります。

薄型&スポーティなテイストに仕上がると思います~!

そしてもちろん、アルファードVer2エアロも、新車コンプリートカーとしてご購入頂けます!

新車コンプリートカーの車両本体価格は469万円(税込)となり、Ver1と同じ価格設定にさせて頂く予定です!

 

というわけで、現在、ヴェルファイアとアルファードVer2エアロパーツを同時開発を進めているところです。

デリバリー時期はヴェルファイアよりも少しだけ遅れることになると思いますのでご了承下さい。

それでは、後期アル&ヴェルの第2弾エアロパーツの完成を楽しみにお待ちくださいね!

 

 

 

記事一覧へ戻る